井上菜々美のなぜベアレンに?その2

  • 2014.05.20 Tuesday   12:23
0
    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
     
    火曜日は「この指とまれ、で仲間を増やす」をテーマにしています。当社スタッフの入社の経緯などをインタビュー形式でお送りしています。前回より直販部門担当の井上菜々美さんの「なぜベアレンを目指したのか」をお送りしています。
    前回はこちら
     
    井上菜々美さんは入社4年目。ビール営業部の直販部門担当です。具体的な仕事は、工場直売所や材木町よ市、工場ビール祭りなどのイベントなどお客さまと直接接する場面での仕事を担当しています。テレビCMのラストシーンも彼女、まさに「ベアレンの顔」です。


     

    彼女は生粋の盛岡っ子ですが、東京の大学を卒業して東京で就職とは考えなかったようで、就職は岩手でと決めていたようです。
     
    私「なぜ岩手?」
    菜「岩手はちょっと行けば自然も多いし、山もあるし、そんなところの方が落ち着きますね。」
    私「とは言っても、岩手の会社をいくつも受けたわけではないんだよね」
    菜「はい。なんかピンとくるところがなくて。。。」
    私「今と違って、就職氷河期と言われた時代に、けっこう余裕だったね。」
    菜「いくつも受けると、その会社ごとに志望動機を考えなくては行けなくなり、そんな会社ごとに考えられなかったので。」


     

    まあ、正直と言えば正直ですね。
    結局、岩手の会社はうちしか受けなかったようで、内定出たので決めたという感じのようです。
     
    記憶を掘り返してみると、彼女の入社試験での内容はそれほど目立つものではありませんでしたが、面接での受け答えや目の輝きが印象に深く残り、内定したのを思い出します。


    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
    月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
    火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
    水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
    木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
    金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/
     

    コメント
    コメントする








       

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    SELECTED ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    • イギリスのビールは本当にぬるいです。
      こだれでら
    • コラボ商品が成功した時のメリットは。
      大信田昌宏
    • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
      大信田昌宏
    • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
      大信田昌宏
    • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
      大信田昌宏
    • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
      大信田昌宏
    • 特別編・ベアレンの311
      大信田昌宏
    • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
      大信田昌宏
    • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
      大信田昌宏
    • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
      大信田昌宏

    SEARCH THIS SITE

    MOBILE

    qrcode

    LINKS

    banner_200x60.gif

    OTHERS