頒布会、ベアレン名物企画について。

  • 2014.07.30 Wednesday   16:59
0
    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
     
    水曜日は「いいでしょこれ!と自慢する」をテーマにベアレンの商品作りを紹介しています。
     
    今回からはベアレンの名物企画「頒布会」についてご案内します。
     
    頒布会、「はんぷかい」と読みます。一度の注文で、3ヶ月や6か月などの期間、コースで商品が届く販売方法のことを言います。お客さま側のメリットはコースで毎月商品が届く楽しみや贅沢、限定感、学びなどを得られ、しかもお得です。販売側とすれば、コースでお届けするため世界観を作りやすかったり、一度のご注文で3か月分の売り上げを得られたりするメリットがあるかと思います。

     

    〔2007年、一回目のウェブページ〕

    私は個人的にこの頒布会の企画が好きで、前職からいろいろと取り組んできました。私が頒布会を好きなのは、オリジナルの世界観を作れるからです。たとえば1年に10種類のビールをシリーズで造っても、かならずお客さまが全部買ってくれるかどうかわかりません。しかし、頒布会なら一度のお申込みでコースでお届けできるので、その世界観をもれなくお届けできます。

    ベアレンを立ち上げてからもいつかやってみたいと考えており、2007年に初めて企画してから毎年秋に企画しています。現在では限定数750口が早期に完売する人気企画になっています。(仕込の量の関係でこれ以上増やせない)

     

    頒布会企画のポイント、企画の裏側などを次週よりお伝えしたいと思います。きっと頒布会に興味なかった人にも興味を持ってもらえるのではないかと思います。そして、販売側にいる方には企画のヒントになればと思っています。


    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
    月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
    火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
    水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
    木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
    金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/
     

    コメント
    コメントする








       

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    SELECTED ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    • イギリスのビールは本当にぬるいです。
      こだれでら
    • コラボ商品が成功した時のメリットは。
      大信田昌宏
    • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
      大信田昌宏
    • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
      大信田昌宏
    • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
      大信田昌宏
    • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
      大信田昌宏
    • 特別編・ベアレンの311
      大信田昌宏
    • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
      大信田昌宏
    • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
      大信田昌宏
    • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
      大信田昌宏

    SEARCH THIS SITE

    MOBILE

    qrcode

    LINKS

    banner_200x60.gif

    OTHERS