頒布会を企画するうえで大事な3つのこと。

  • 2014.08.06 Wednesday   17:48
0
    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
     
    水曜日は「いいでしょこれ!と自慢する」をテーマにベアレンの商品作りを紹介しています。
     
    前回からベアレンの名物企画「頒布会」についてご紹介しています。
    前回はこちら
     
    秋の特別醸造ビール頒布会は、毎年9月から11月の3か月コースで、8月初旬からご予約受付を開始します。2007年からの企画で、当初は私自身が企画していましたが、その後は各部署よりメンバーを選出し、チームで企画を考えています。
     
    その際、私が必ず指示するポイントは次の3つです。
     
    ・テーマ
    ・限定感
    ・ノベルティ
     
    中でもテーマは最も重要です。前も書きましたが、3ヶ月続けて、確実にお客さまに商品をお届けできるという企画は他にありません。そこにテーマ、つまり世界観を付帯しない手はありません。その世界観がお客さまにとっては学びにもなりますし、新たな楽しみの発見につながるかもしれません。ベアレンにとってもブランドプライオリティのアップにつながります。

     

    そしてこの世界観作りが、他の二つ、限定感とノベルティにもつながってきて、全体の企画がまとまってきます。ですので、チームにはまず、今年の頒布会のテーマを考えるように指示しています。
     
    ちなみに、過去のテーマは以下の通り。
    2013年 「ドドーンと10種類!清濁ビール飲み比べ」
    2012年 「ビールで紡ぐ日常と非日常、イギリスVSドイツ」
    2011年 「本格ビールで岩手を味わう」
    2010年 「白黒つけよう!ビール三大王国の濃淡ビール飲み比べ」

     

    そして今年のテーマは「ビアライゼ!バイエルンを飲み干す3ヶ月」です。この続きは次週に。
    気になる方は以下のページで今年の企画をご覧いただけます。
    http://baeren.jp/bs2014a


    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
    月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
    火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
    水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
    木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
    金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/
     

    コメント
    コメントする








       

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    SELECTED ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    • イギリスのビールは本当にぬるいです。
      こだれでら
    • コラボ商品が成功した時のメリットは。
      大信田昌宏
    • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
      大信田昌宏
    • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
      大信田昌宏
    • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
      大信田昌宏
    • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
      大信田昌宏
    • 特別編・ベアレンの311
      大信田昌宏
    • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
      大信田昌宏
    • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
      大信田昌宏
    • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
      大信田昌宏

    SEARCH THIS SITE

    MOBILE

    qrcode

    LINKS

    banner_200x60.gif

    OTHERS