マーケティング戦略を成功させるには。

  • 2014.12.24 Wednesday   11:42
0
    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
     
    水曜日は「いいでしょこれ!と自慢する」をテーマにベアレンの商品作りを紹介しています。
    前回より、今月新発売しました「イングリッシュ・サイダー」の商品作りについてご紹介しています。
    前回はこちら
     
    具体的施策である4P(Product、Price、Place、Promotion)は、それぞれに考えながら一体感、統一感を持ったストーリーがあることが大切だと思います。
     
    今回、商品作りに際して、新たな商品提案、果実酒の発売ということもあり、ベアレンブランドは押さえ、ボトル、ラベルなども一新を図りました。その際にターゲットであるペルソナ(前回参照)をイメージしてサンプルで上質なデザイン、オーガニック感そんなものをテーマにしました。



     
    その上で商品だけでなく、プロモーションにおいてもチャネルを飲食店メインにするとしましたので、飲食店ツールをラベルデザインの世界観で統一を図りました。これは好評をいただき、今まで弱かった飲食店市場に取り扱いを増やすことができました。



     
    商品作り、マーケティング戦略についてお話ししてきましたが、やはり一番大切なことは情熱だと思っています。カッコイイ戦略を立てても継続して取り組む気持ちがなければ絵に描いた餅にすぎませんし、最初は良くても継続しません。
     
    イングリッシュ・サイダーにおいても、発売時は話題性もあり好調なスタートですが、このマーケティング戦略を成功させるためにも、絶対成功させるんだという気概、継続して取り組んでいく気持ちが大切だと思っています。
     
    このテーマは今回で終了になります。


    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
    月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
    火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
    水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
    木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
    金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/

    コメント
    コメントする








       

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    SELECTED ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    • イギリスのビールは本当にぬるいです。
      こだれでら
    • コラボ商品が成功した時のメリットは。
      大信田昌宏
    • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
      大信田昌宏
    • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
      大信田昌宏
    • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
      大信田昌宏
    • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
      大信田昌宏
    • 特別編・ベアレンの311
      大信田昌宏
    • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
      大信田昌宏
    • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
      大信田昌宏
    • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
      大信田昌宏

    SEARCH THIS SITE

    MOBILE

    qrcode

    LINKS

    banner_200x60.gif

    OTHERS