選択の自由、と開ける扉

  • 2015.02.24 Tuesday   18:20
0
    大変間が空いてしまいました。言い訳はやめておきます・・・

    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

     
    このコーナーは、「いいでしょこれ!と自慢する」をテーマに、私の酒遍歴をご紹介しています。
    前回はこちら


     

    アードベックという大変に癖の強いシングルモルトに出会った私。何とかそれを自分の物にしたいと、それからというもの、かならず一日一杯はアードベッグを飲みましたね。安いお酒ではなかったからなかなかの出費でしたが、もうこれは私とアードベッグの勝負。しかし、なかなかこいつは手ごわく、私に微笑んでくれようとしない。でも、意地になってアードベッグを飲み続けましたね。私の大人への扉の一つだったのかもしれません。
     
    やがて、そのヨードチンキのようとも言われる独特のヨード香が好ましい風味に感じるようになってきます。こういうことかな、と感じ始めた時は、もうこちらのもの。バーに行くと締めの一杯には頼んででも飲みたくなってきます。
    今ではアードベッグは私の酒ライフを彩る、なくてはならないパートナーです。あのヨード香がたまらなく飲みたくなる時がある。あの時あきらめないで本当に良かったと思います。ちなみに、アードベッグはこの後に一度閉鎖され、その後復活したので、私がこの時に飲んだのは先代ということになります。多分に感慨が多く含まれていますが、当時のアードベッグの方が孤高で近寄りがたい存在だったように感じます。



     
    説教臭くなりますが、最近、ビールを飲めないという若者にたまに会います。私たちの時代ではビールが飲めなければお酒が飲めないのと一緒だったので、最初はあの苦い液体を我慢して飲んだものですが、そうしなくても今では飲みやすいお酒が多くなり、選択の自由も増えました。
    けれど、この挑戦の日々を思い出すたび、私は浅はかな少ない経験での判断で、自分の可能性の扉を閉じるのは本当にもったいないことだと思うのです。その先にどんな楽しい世界が待っているのか、いや、期待ほどのものはないかもしれません。けれど、その扉を開けた者にしか、その先の光景を見ることはできないのだから。
     
    このシリーズは今回でいったん終了とします。

    来週よりきちんと毎週更新いたします・・・


    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
     遊びにもきちんとルールを設ける
     『この指とまれ』で仲間を増やす
     『いいでしょこれ!』と自慢する
     『場』をつくる。まずやってみる
     前と同じことは繰り返さないこと
    ☆ 英国パブ巡り報告

     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/
     

    コメント
    コメントする








       

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    SELECTED ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    • イギリスのビールは本当にぬるいです。
      こだれでら
    • コラボ商品が成功した時のメリットは。
      大信田昌宏
    • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
      大信田昌宏
    • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
      大信田昌宏
    • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
      大信田昌宏
    • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
      大信田昌宏
    • 特別編・ベアレンの311
      大信田昌宏
    • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
      大信田昌宏
    • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
      大信田昌宏
    • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
      大信田昌宏

    SEARCH THIS SITE

    MOBILE

    qrcode

    LINKS

    banner_200x60.gif

    OTHERS