ベアレンは、酒の悪口は言いません。なぜか。

  • 2014.02.17 Monday   11:56
0
    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
     
    月曜日は「遊びにもきちんとルールを設ける」と題してベアレンのルールをご紹介していますが、今日も前回から引き続き酒の席でのルールを。
    前回はこちら


     

    「酒の悪口は言わない」
     
    これもベアレンの酒の席での大切なルールです。ネガティブな発想から見るのは、良い方向から見るより楽なものです。自社のお酒可愛さに、同業他社の製品をさげすむことはよく陥りがちな気持ちです。
     
    でも、そんなところからはよい発想は生まれないと思うのです。
     
    また、伝統的なお酒であれば、それには長い年月、飲まれ続けてきた理由があるはずです。我々のちっぽけな経験でそれらを簡単に判断できるものではありません。


     
    〔ライプツッヒなどで飲まれるゴーゼと言うビール。塩が入っており、しょっぱくてそして酸味の強い酸っぱい味わいは、初めて飲んでおいしいと言えないビールだが、これも地元では長い歴史の中で親しまれているビールである。〕

    もし、飲んだお酒が自分の口に合わないとしたら、自分の未熟さを恥じ、どうしてそのお酒が長年愛されてきているのか、このお酒のうまさはどこにあるのかわかるまで飲むのが、プロの姿勢だと思います。

     
    ベアレンでは時折、輸入ビールをたくさん集めての勉強会を開催します。たしかに微妙だなあと思うものもありますが、これはダメで片付けしまっては発展性がありません。そこから何を見つけ、発想するかが私たちの仕事と思い、スタッフにもそのように指導しています。


     
    〔ある日の勉強会の様子。中世のテーブルを再現しようと電気を消し、ろうそくの光だけでビールを飲む。ビールの色の区別がつかず、当時、ビールの色合いがあまり問題ではなかったことが分かる。〕

    「ビールを飲んだとはジョッキ
    1杯以上飲んだことを言う」
     
    なめたくらいで「ビール飲んだという経験」を得るだけの飲み方は、ベアレンではビールを飲んだとは言わないのもそんな気持ちから来ているものです。


    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
    月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
    火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
    水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
    木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
    金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/
     

    コメント

    悪口は人をマイナス面に引きずるから困りますよネ!
    ベアレンさんの精神、私も見習いマス!!

    p(^_^)q
    解ります、、、昨年に、このお話を印象付ける出来事があっただけに、なおさらです。
    私は、ついつい自分の好みでビールを語っておりました。好き嫌いだけではなく、ビールを楽しまないとつまらないですよね!。
    • 武笠
    • 2014/02/20 1:51 PM
    武笠さん

    私どもへは気にせず、辛口コメントよろしくお願いします。
    • 嶌田洋一
    • 2014/02/22 4:56 PM
    コメントする








       

    PROFILE

    CALENDAR

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << March 2018 >>

    SELECTED ENTRIES

    CATEGORIES

    ARCHIVES

    RECENT COMMENT

    • イギリスのビールは本当にぬるいです。
      こだれでら
    • コラボ商品が成功した時のメリットは。
      大信田昌宏
    • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
      大信田昌宏
    • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
      大信田昌宏
    • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
      大信田昌宏
    • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
      大信田昌宏
    • 特別編・ベアレンの311
      大信田昌宏
    • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
      大信田昌宏
    • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
      大信田昌宏
    • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
      大信田昌宏

    SEARCH THIS SITE

    MOBILE

    qrcode

    LINKS

    banner_200x60.gif

    OTHERS