よ市、を新たな場所でも。

  • 2014.08.29 Friday   07:49
0
    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

    本日はよ市の新たな発展についてです。
     
    よ市のように週に一度など定期的に開催されている路上買い物市は他にもたくさんあります。けれどベアレンではなかなかよ市のような空間は他には作れないできました。
     
    そんな折、ご紹介をいただいて先月より行っている生ビールの販売があります。それは肴町商店街の中で開催しているものですが、盛岡にお住まいでない方のために補足します。肴町は材木町と似ていて古くからの街並みで周辺にお住いの方々中心ににぎわっている商店街です。材木町に比べますと、アーケードもありずっとにぎやかです。


     

    ここで月に一度の日曜日に、よ市スタイルで(ジョッキ倶楽部はありませんが)生ビールを販売しています。まだまだお客さまは少ないのですが、その分、ゆったりと楽しめ、10年近く前のよ市でのベアレンはこんな感じだったかなというアットホームさがあります。
     
    一つの成功事例を他でも試す際に、私が注意しなくてはならないと思っていることは、「継承する部分と、柔軟に対応する部分」の見極めです。成功事例に固執するあまり新たな場所での特性に対応できずうまくいかない事例をいくつも見てきましたし、また成功事例を全く無視しては今まで積み上げてきたものがなんだったのかということになります。


     

    よ市で培ってきた良さを継承しつつ、新たな場所での新たな楽しみ、コミュニティを模索するのもまた楽しいものです。

    続きはこちら


    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
    月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
    火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
    水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
    木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
    金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/

    よ市のお約束。

    • 2014.08.22 Friday   10:46
    0
      ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

      よ市の現場に視点を戻したいと思います。
       
      今年、新たに取り組んだものの一つとして「よ市のお約束」があります。ブランドプロミスを掲げている会社はたくさんあると思います。「お客さまへのお約束」と書かれた紙が貼ってあるお店も時折、見かけます。これは私たちが大切にしていることをお客さまに知ってもらいたい、共有してもらいたいという願いと、スタッフみんながお客さまに約束を宣言することで責任感を生む効果があると考えています。


       

      今年、よ市で掲げたお約束は下記の通りです。
       
      1)笑顔で対応します
      2)掃除をしっかりして、綺麗なよ市にします
      3)元気に挨拶します
      4)新鮮なビールをリーズナブルにご提供します
       
      当たり前のことのようですが、しっかり宣言して、まじめに取り組むのが大事だと考えています。


       

      3時間で1000杯以上のビールを注がなくてはいけないと考えると、ついつい笑顔を忘れ、機械的にさばくようになってしまいがちです。しかし、お客さまは休日のひと時を、楽しい仲間と楽しい時間を過ごすために来てくれているのです。その気持ちを忘れずに、その場がより楽しく、素敵なものになるようにこの約束を忘れずに、しっかり取り組んでいきたいと思っています。

      続きはこちら


      =============================
       
      *WEBマガジン*
      <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
       
      <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
       
      子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
      広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
       
      月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
      火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
      水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
      木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
      金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
       
      岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
      を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
      http://iwatebeer-de-happy.com/
       

      よ市ジョッキ倶楽部の部室をご紹介します。

      • 2014.08.08 Friday   12:18
      0
        ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

        今回はよ市ジョッキ倶楽部の「部室」をご紹介します。
         
        ジョッキ倶楽部についてはたびたびご案内してきました。こちらも参照ください。


         

        最近、ジョッキ倶楽部の部室を整理して作りました。材木町のお店の2階に今までもジョッキの置場はあったんですが倉庫と混在しており、これではいけないと整理整頓して作りました。部室として部員の皆さんとコミュニティの場にもなればと考えています。


         

        大人の部活動をテーマに、こういったところも真面目にやることで、お客さまの雰囲気も作られていると思いますし、よ市全体の雰囲気作りにも影響していると思います。10年以上お酒を提供する場で目立ったもめごとやトラブルがないのも、部員の皆さんのご協力のおかげと思っています。
         
        そして今、ジョッキ倶楽部のロゴを作ろうと考えています。みんなで作り上げてきたものなので、ここは公募しようということになり、ジョッキ倶楽部の皆さんからデザインを受付中です。デザイン案が集まりましたら部室に投票箱を設置し、投票券は毎月お送りしているお便りに同封してお送りする計画です。そうやってみんなで作り上げていく、というプロセスが大事なのかと思っています。


         

        結果はこのウェブマガジンでもご紹介できると思います。
        ジョッキ倶楽部は20歳以上の方ならいつでもどなたでも入部をお待ちしています。

        続きはこちら


        =============================
         
        *WEBマガジン*
        <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
         
        <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
         
        子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
        広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
         
        月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
        火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
        水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
        木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
        金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
         
        岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
        を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
        http://iwatebeer-de-happy.com/
         

        よ市の販売が始まる前にしていること。

        • 2014.08.01 Friday   11:37
        0
          ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

          材木町よ市は、毎週土曜日の15時10分から、終わりは時期などによって少し変わりますが、だいだい18時30分頃までの開催です。15時10分と中途半端なのは、15時で交通規制をかけて、商店街への車の乗り入れを止め、そこから準備をして10分後にスタートというスケジュールのためです。


           

          ベアレンのスタッフは速やかに15時から準備に入れるよう、14時には会場に到着しています。自社のお店の敷地内で準備をして、周辺の掃除をして、お店のスタッフも交えてミーティング。その日の確認事項、お店の中でつまみも販売していますのでその確認、そして最後には「今日もよ市盛り上げるぞ!オー!」と気合を入れて準備完了。
           
          やっぱり屋外のイベントは元気、明るさが大事です。最初は大きな声はなかなか出ないものですが、こうやって初めにみんなで気合を入れるのもそんな元気を出すのに、大切なものだと思っています。
           
          さて、15時。急いで準備開始。皆慣れた動作でてきぱきとセットしていきます。時には早く来たお客さまに手伝ってもらうことも・・・慣れないスタッフがいるときなどは、そこ違うよこっちだよ、なんてお客さまから注意されることもしばしば。


           

          もうその頃には、お客さまの列ができ始めています。こうして今日もよ市がスタートします。

          続きはこちら


          =============================
           
          *WEBマガジン*
          <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
           
          <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
           
          子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
          広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
           
          月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
          火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
          水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
          木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
          金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
           
          岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
          を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
          http://iwatebeer-de-happy.com/
           

          3時間で1000杯以上のビールを注ぐ現場

          • 2014.07.25 Friday   10:47
          0
            ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

            3時間で1000杯のビールを注ぐ現場を見てみましょう。


             

            ビールは毎回4種類程度用意しています。ビールを注ぐサーバーが4台ならんでいるのですが、その下に白い台があります。これはビールを一人で何種類も同時に注ぐ際にカップを置いておくための台です。注ぎ始めは泡ができやすいので手にカップを持って斜めにして注がなくてはなりませんが、そのあとは台にカップを置きビールを注ぎ、その合間に他のビールを注ぐという具合です。なかなかの高等テクニックですので、初めての人には難しいかもしれません。
             
            サーバーの下には樋(とい)が渡してあります。


             

            これはサーバーの氷が溶けて出る水やサーバーから滴り出るビールなどを受けるもので、右側に傾斜が付いていて一つのバケツに注がれるようになっています。もともとはそれぞれのサーバーの足元にバケツが置いてあったのですが、邪魔ですし、すぐに水浸しになるのでこの方式を考えたようです。
             
            一つのビールにご注文が集中することも多く、その際、受付からビールを注ぐまでに時間がかかることになります。その際は受け付けたグラスの置き場所、置く順番にも工夫があります。また、ジョッキ倶楽部の方はジョッキに名前が彫ってありますので、そのお名前を呼んで間違いを防ぐなど様々な工夫をして3時間で1000杯以上のビールをスムーズにお渡しできるよう努力しています。




            続きはこちら

            =============================
             
            *WEBマガジン*
            <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
             
            <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
             
            子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
            広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
             
            月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
            火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
            水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
            木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
            金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
             
            岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
            を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
            http://iwatebeer-de-happy.com/
             


            PROFILE

            CALENDAR

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>

            SELECTED ENTRIES

            CATEGORIES

            ARCHIVES

            RECENT COMMENT

            • イギリスのビールは本当にぬるいです。
              こだれでら
            • コラボ商品が成功した時のメリットは。
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
              大信田昌宏
            • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
              大信田昌宏
            • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
              大信田昌宏
            • 特別編・ベアレンの311
              大信田昌宏
            • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
              大信田昌宏
            • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
              大信田昌宏
            • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
              大信田昌宏

            SEARCH THIS SITE

            MOBILE

            qrcode

            LINKS

            banner_200x60.gif

            OTHERS