ツカサ、入社して衝撃の事実に出会う。

  • 2014.07.08 Tuesday   11:46
0
    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
     
    火曜日は「この指とまれ、で仲間を増やす」をテーマにしています。当社スタッフの入社の経緯などをインタビュー形式でお送りしています。今回から満を持しての登場、ベアレン最古参「高橋司」の登場です。
    前回はこちら


    2000年春。ツカサ、G社へ入社し晴れて社会人に。
     
    グループ会社の研修を終え、いよいよG社へ出勤。
    親から菓子折りを持たされ、入社に際してお世話になった木村へ渡そうと思った入社初日。


     
    嶌「衝撃の事実があったんだよね?」
    司「はい。なんと木村さん、G社辞めていたんですよ。一緒に仕事できると思って楽しみにしていただけに、本当に残念でした。」
    嶌「それはベアレン立ち上げの準備のため?」
    司「そのようです。会社の人からビール会社を立ち上げるらしい、というような話を聞きました。」
    嶌「どう思った?」
    司「残念でしたけど、そういう選択肢もあったんだなって、驚きでしたね。すごいなあと思いましたよ。」
    嶌「G社ではどんな仕事を?」


    〔当時、仕事中のツカサ。若い!〕

    司「物流担当というか、注文を受けて、配車して出荷してと言った業務ですね。当時は地ビールブームもやや陰りが見え始めてはいましたが、まだ結構売れていて忙しかったです。」
    嶌「仕事はやりがいあった?」
    司「そうですね・・・毎日、忙しかったですけど。当時は製造の仕事をしたかったんですね。会社にもその話をしていたんですが、かなえられませんでした。」
     
    そんなツカサでしたが、社会人生活の理想と現実にもいろいろ悩んでいたようです。
    ツカサのそんな悩みとは・・・次回にて。

    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
    月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
    火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
    水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
    木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
    金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/

    ツカサ、ビール業界を目指す。

    • 2014.07.01 Tuesday   11:29
    0
      ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
       
      火曜日は「この指とまれ、で仲間を増やす」をテーマにしています。当社スタッフの入社の経緯などをインタビュー形式でお送りしています。今回から満を持しての登場、ベアレン最古参「高橋司」の登場です。
      前回はこちら
       
      ドイツから戻ったツカサ、そのため1年留年しての大学4年、就職について考えます。


       

      嶌「就職活動は大変だった?」
      司「私は工業大学の出身ですから、研究室で懇意にしている会社とかを紹介してくれるんですね。半導体の会社だったかな、紹介してもらってそこなら行けたんですけど・・・」
      嶌「でも、いかなかったのはなぜ?」
      司「ドイツで知ったビール魅力を忘れられなかったんですね。それでビール会社に就職したいと思って、地ビール会社の求人を探したんです。」
      嶌「そこで、G社へ?」
      司「はい。地元岩手でしたし。でも、電話したら募集していないと言われたんですね。でも、面接するからと言われて行ったんです。」
      嶌「行動力あるねー」



      〔ベアレン創業のころ。右から木村、私、ツカサです。〕

      司「そして、行ったG社の面接で木村さん(注:現ベアレン社長です)に会ったんです。」

      嶌「面接官として?」
      司「そうです。たしか工場長だったと思いますけど。」
      嶌「木村の印象強かったんだ。」
      司「そうですね。そのあとも直接連絡くれたりして。いろいろ相談に乗ってもらったりしていたので、ああ、この人と一緒に仕事できたらいいな、って思ったんです。」
      嶌「なるほど、で、G社へと。」
      司「たぶん、木村さんが後押ししてくれたんじゃないでしょうかね。」
       
      そして、いよいよ、ツカサがビール業界へ。G社へと入社しますが、そこで衝撃の事実が!!

      =============================
       
      *WEBマガジン*
      <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
       
      <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
       
      子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
      広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
       
      月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
      火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
      水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
      木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
      金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
       
      岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
      を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
      http://iwatebeer-de-happy.com/

      ツカサはなぜ、ビールに興味を持ったのか。

      • 2014.06.24 Tuesday   11:47
      0
        ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
         
        火曜日は「この指とまれ、で仲間を増やす」をテーマにしています。当社スタッフの入社の経緯などをインタビュー形式でお送りしています。今回から満を持しての登場、ベアレン最古参「高橋司」の登場です。
        前回はこちら

         
        ツカサのビールとの出会いは、ドイツ留学の時だったと言います。大学3年からの1年間、ドイツへ留学しました。(実は彼はドイツ語話せるんです)

         

        嶌「なんでドイツだったの?」
        司「そうですね。他の国を見てみたいというのはあったんですが、英語が苦手で、ドイツ語なら発音が簡単だって言われて(だまされたと後で気づく)・・・」
        嶌「それまでビールには全く興味なく?」
        司「はい、普通の大学生でしたね。地ビールはありましたが、特に興味はなかったです。」



        嶌「で、ビールとの出会いは?」
        司「そんなに言葉もできずにドイツへ行きましたから最初はあんまり友達もできずに孤独だったんです。向こうに行くと学校の中のカフェでもビールが飲めるので、暇だから一人でビールを飲んでいたんです。そうしたらドイツのビールがとってもおいしいので、すぐにはまってしまいましたね。
        やがて、ビールを飲んでいると自然と友達もできて、酔ってくれば会話も大胆にできるようになって友達の輪が広がりました。」
        嶌「日本に戻ってきたらビール大好き人間に?」
        司「はい、すっかりビール好きになって戻ってきました。」

         

        そんな彼は工業大学の卒業。普通であればビール会社に進む人はいませんが、どんな彼が大学4年になり、いざ就職活動というとき、思ったことは・・・

        =============================
         
        *WEBマガジン*
        <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
         
        <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
         
        子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
        広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
         
        月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
        火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
        水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
        木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
        金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
         
        岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
        を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
        http://iwatebeer-de-happy.com/

         

        火曜日にツカサが登場します!

        • 2014.06.17 Tuesday   11:56
        0
          ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
           
          火曜日は「この指とまれ、で仲間を増やす」をテーマにしています。当社スタッフの入社の経緯などをインタビュー形式でお送りしています。今回から満を持しての登場、ベアレン最古参「高橋司」の登場です。
           
          今回はまずはツカサのイントロダクションから。
           
          ご存知の方も多いかと思いますが、ベアレンが創業時に入社したスタッフの一人で私と社長を除くと最古参になります。昭和50年生まれの39歳(正確には今度の日曜で)、20代で入ってきたツカサがアラフォーか・・・
           
          現在はお酒屋さんや問屋さん、飲食店さんを担当する流通グループ、イベントや工場売店を担当する直販グループからなり、ベアレンの売り上げの半分を占めるビール営業部の部長であり、営業各部門をサポートする営業サポート部の部長も兼務しています。部下11名の管理職です。


           
          〔親睦会初代会長として家族会で挨拶するツカサ〕

          私自身、前の会社では管理職にもならず、部下もいないまま退職しましたので、人生初めての仕事の部下であり、今では右腕的存在です。
           
          社内きってのムードメーカーでもあり、元気印のツカサ(岩手には高橋がとても多いので、皆がツカサと呼びます)のどうしてベアレンに来たのか、その経緯と気持ち、そしてこの11年間、ベアレンでやってきたこと、そしてこれから・・・そんなことを語ってもらいたいと思っています。


           

          今の悩みは部下の教育や指導、だというツカサのビールへのかかわりは18年前の学生時代へとさかのぼります。次週以降をお楽しみに!!


          =============================
           
          *WEBマガジン*
          <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
           
          <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
           
          子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
          広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
           
          月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
          火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
          水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
          木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
          金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
           
          岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
          を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
          http://iwatebeer-de-happy.com/
           

          本日の更新はお休みになります。

          • 2014.06.10 Tuesday   15:31
          0
            ベアレン嶌田です。

            本日、父の日前の繁忙期で、今日のテーマ「この指とまれで仲間を増やす」の
            スタッフへのインタビューができませんでしたので、お休みとさせていただきます。
            誠に申し訳ありませんがご了承ください。


            PROFILE

            CALENDAR

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>

            SELECTED ENTRIES

            CATEGORIES

            ARCHIVES

            RECENT COMMENT

            • イギリスのビールは本当にぬるいです。
              こだれでら
            • コラボ商品が成功した時のメリットは。
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
              大信田昌宏
            • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
              大信田昌宏
            • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
              大信田昌宏
            • 特別編・ベアレンの311
              大信田昌宏
            • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
              大信田昌宏
            • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
              大信田昌宏
            • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
              大信田昌宏

            SEARCH THIS SITE

            MOBILE

            qrcode

            LINKS

            banner_200x60.gif

            OTHERS