3時間半で1000杯以上のビールをご提供するには。

  • 2014.07.18 Friday   15:25
0
    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

    よ市ベアレンブースのオペレーションについてお話しします。
     
    私はお客さまを並ばせるのが嫌いです。行列をステイタスのように宣伝するお店もありますが、気の小さい私はお客さまの列ができると黙って見ていることができません。しかし、現実的には列ができてしまっているのが現状ですが、でもかなり流れは速いので長時間お待ちいただくことはありません。


     
    〔受付に並ぶみなさま。流れは早くすぐに自分の番が来ます。〕

    時間がかかるだろうと飲みながら列に並んだ人が、予想以上に列が進んで慌ててビールを飲み干す、という光景をよく見ます。
     
    だいたい一日3時間半のよ市の時間で、1000杯以上のビールを注いでいます。10秒に1杯のペースです。大ジョッキともなると、1杯注ぐだけでも10秒では足りませんので、オペレーションに工夫しないと対応できません。


     
    〔紫の服が受付担当、赤いエプロン側がビール注ぎ担当と分かれています。〕

    そこでまず大きな転換をしたのは受付とビールの受け渡しを分けたことです。お客さまは受付でビールの種類、大きさなどを注文し代金を支払います。するとビールを渡す場所からビールが出てくるという形です。


     
    〔こちら側からビールを渡します。〕

    通常で受付1人、ビール注ぎ3人ですが、忙しくなると受付を2人で対応します。列ができた際も道路をふさがないように歩道側に列ができるよう配置しています。次は1000杯注ぐ現場、ブースの中をのぞいてみましょう。

    続きはこちら


    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
    月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
    火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
    水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
    木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
    金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/

    毎週、会っている友人は何人いますか?

    • 2014.07.11 Friday   11:38
    0
      ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

      会員名簿を整備することによって、様々なデータをとることもできるようになりました。

       

      例えば、この年2012年の部員構成は新規入会が全体の4分の1で、前の年までの部員から実に25%も増えたことになります。
       
      よ市全体の売上のうち、ジョッキ倶楽部の方々が占める割合はおよそ4割です。ちょっと乱暴な分類ですが、じつに全体の4割が常連さんの売上で締められていることになります。ですので、多少寒くても、小雨が降っても売り上げが落ちることはありません。
       
      みなさん、職場の方や家族を除いて、毎週会っている友人っていますか?

       

      毎週一回あっている友人って、けっこう、濃い付き合いですよね。よ市ジョッキ倶楽部の皆さんはそんなお付き合いです。毎週、ここに来れば誰か知り合いがいる。そこでコミュニケーションが生まれる。人と人の出会いがある。そんな場を作れていることに喜びを感じています。
       
      この年にジョッキ倶楽部の方にとったアンケートで、よ市へ来る動機を伺ったところ、一番は「他の仲間に会えるから」でした。このことからもよ市の場の雰囲気が伝わるかと思います。
       
      来週からはそんなよ市の今、そしてこれからについてご紹介していきたいと思います。お楽しみに。

      続きはこちら


      =============================
       
      *WEBマガジン*
      <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
       
      <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
       
      子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
      広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
       
      月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
      火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
      水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
      木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
      金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
       
      岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
      を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
      http://iwatebeer-de-happy.com/

      変革の年、「アレ」を始めました。

      • 2014.07.04 Friday   12:27
      0
        ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

        2012年に始めたもう一つのことは「アレ」です。
         
        ジョッキ倶楽部の方へのスタンプカードなんですが、スタンプカードって台紙を忘れて損した、って気持ちになることがありますよね。せっかく始めたことがお客さまの残念な気持ちを作ってしまうのは惜しい、と考えてシール方式にしたのです。

         

        シールでしたら、台紙の持ち忘れの問題はなく、家に帰ってから貼れます。
         
        そして、スタンプカードがいっぱいになってからもらえる景品が「アレ」なのです。
         
        他の人がもらったら、すぐにばれてしまうのですが「アレ」で通すことによって、面白さを感じてもらったり、お客さまとの共通のワードができることによって親近感が増したりといった効果があると考えています。

         

        アレも第2弾まで来ましたが、新鮮味がなくなってきたので、そろそろ新作も考えないといけません。
         
        このように、ご案内を送ることに楽しみをプラスすることで、常連のお客さまのリピートを促進するのと共に、休眠しているお客さまの掘り起し、そして新規入部の促進に大きく寄与しました。
         
        そして、2年間横ばいだった売上も、この年、前年比30%と大幅にアップ。結果としてすぐに表れたのでした。担当として自身が取り組んできたツカサも上に立って、客観的に見られるようになったのも大きいと思います。
         
        そしてまだまだよ市の進化は進んでいきます。

        続きはこちら

        =============================
         
        *WEBマガジン*
        <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
         
        <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
         
        子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
        広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
         
        月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
        火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
        水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
        木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
        金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
         
        岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
        を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
        http://iwatebeer-de-happy.com/

        よ市、変革の年。まず最初にやったことは。

        • 2014.06.27 Friday   10:41
        0
          ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
           
          足踏みの2年を経た、2012年。ベアレンよ市にとって大きな変革の年となりました。
           
          7年間、よ市を担当してきたツカサに変わって、入社2年目の井上菜々美をよ市の担当に抜擢しました。ツカサ自身がよ市の顔とも言える存在になっていましたし、お客さまからの人気もあったのでこの決定には不安がありましたが、私は仕事が属人的になってはいけないと考えていますのでツカサの担当替えは近々の課題でした。


           

          ツカサにとっても現場から離れる分、客観的に現場を見てその課題や可能性を見直す良い機会になったと思います。
           
          そこでこの年からまず始めたのが、お客様リストの整理でした。
           
          ジョッキ倶楽部という緩やかな会員組織があるにもかかわらず、名簿などはなく、個別のご案内などもできないでいました。そのため、この年から会員名簿を整理し、毎月「よ市新聞」というレターをお送りするようにしました。


           

          このレターには決まりを作っています。お客さまとのコミュニケーションツールと考えていますので、売り込みの内容などは載せないというものです。イベントや新商品のご案内などをしたい場合は、よ市新聞とは別にチラシなどを同封してお送りしています。
           
          毎月400部近いご案内を毎月お送りしています。しかし、この年に始まったことはこれだけではありません。会員名簿を整理することによって、いろいろなことができるようになってきたのです。

          続きはこちら


          =============================
           
          *WEBマガジン*
          <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
           
          <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
           
          子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
          広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
           
          月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
          火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
          水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
          木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
          金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
           
          岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
          を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
          http://iwatebeer-de-happy.com/
           

          よ市、足踏みの2年間。

          • 2014.06.20 Friday   12:23
          0
            ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

            2010年、2011年。実はこの2年、売上としては足踏みの状態が続きます。

             

            ジョッキ倶楽部も5年目に入り、新規入部も一段落したこともありますし、リユースカップ導入でゴミゼロを達成して次の手が打てていなかったこともあったと思います。一つの形を作って、やりきった感じもあったのだと思います。
             
            今、思い返しても、当時の私たちに焦りはありませんでしたし、わずかですが前年実績も越えていましたので、問題点も考えていなかったと思います。それが足踏みの原因とも言えますが。
             
            ツカサが担当して6年目、7年目のシーズン。本人にもマンネリ感というか達成感もあったのかと思います。このころは夏場に欠品をすることが多く、意識が前向きにならなかったということもあったでしょう。けれど、この当時の売り上げは、まだ現在の半分ほど。

             

            実際にはここからまだ倍に売上げを上げる余地があったのです。当時の私たちには思いもつきませんでしたが。もちろん、売上を上げることが目的ではなく、お客さまにとって良い場所にすること、その結果として売上をいただいていると思います。
             
            繰り返さない、をすることができなく足踏みした2年、その後の逆L回復、それは2012年に始まります。
             
            続きはこちら

            =============================
             
            *WEBマガジン*
            <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
             
            <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
             
            子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
            広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
             
            月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
            火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
            水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
            木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
            金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
             
            岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
            を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
            http://iwatebeer-de-happy.com/
             


            PROFILE

            CALENDAR

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>

            SELECTED ENTRIES

            CATEGORIES

            ARCHIVES

            RECENT COMMENT

            • イギリスのビールは本当にぬるいです。
              こだれでら
            • コラボ商品が成功した時のメリットは。
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
              大信田昌宏
            • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
              大信田昌宏
            • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
              大信田昌宏
            • 特別編・ベアレンの311
              大信田昌宏
            • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
              大信田昌宏
            • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
              大信田昌宏
            • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
              大信田昌宏

            SEARCH THIS SITE

            MOBILE

            qrcode

            LINKS

            banner_200x60.gif

            OTHERS