井上菜々美より、ベアレンを目指す人へ。

  • 2014.06.03 Tuesday   11:58
0
    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
     
    火曜日は「この指とまれ、で仲間を増やす」をテーマにしています。当社スタッフの入社の経緯などをインタビュー形式でお送りしています。直販部門担当の井上菜々美さん、今回最終回です。
    前回はこちら


     

    私「これから、ベアレンでやりたいことってなんですか?」
    菜「そうですね・・・イベント担当で多くの方に背中を押されて、いろいろやらせてもらってますが、社内のみんながまとまってイベントを作り上げて行けるように、主体性を持ってやっていきたいですね。」
    私「秋のオクトーバーフェストも担当になりますし、今年は岩手県内各地のイベントも担当になっているから、頑張ってください!」
     
    私「これからベアレンへの入社を目指している人へ何かメッセージありますか」
    菜「イベントや工場にぜひ足を運んでもらって、自身の肌で感じて、共感できるところだったり興味を持てるところだったりを感じてほしいと思います。地元を盛り上げていく仕事のできる会社なので、ぜひそういった気持ちを共感できればと思います。今年は県内各地でもイベント開催するので、ぜひ見に来てほしいと思います!」


     
    〔イベントの日の朝、スタッフ全員に円陣で掛け声をかける菜々美さん。〕

    入社4年目で後輩も増え、頼もしくなってきた菜々美さん、これからの活躍に期待です。菜々美さんは毎週よ市を担当しているほか、7月13日に開催されるくずまき高原でのイベントも担当しています。秋のオクトーバーフェストは過去最大のイベントになるでしょう。そんな彼女の活躍を見に、ベアレンの取り組みを肌で感じてください!


    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
    月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
    火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
    水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
    木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
    金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/

    入社4年目の仕事ぶり。

    • 2014.05.27 Tuesday   10:39
    0
      ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
       
      火曜日は「この指とまれ、で仲間を増やす」をテーマにしています。当社スタッフの入社の経緯などをインタビュー形式でお送りしています。直販部門担当の井上菜々美さんの「なぜベアレンを目指したのか」をお送りしています。
      前回はこちら
       
      前回までにも書きましたが、入社した菜々美さんはビール営業部直販Gに配属になり、主に工場直売所やイベント、よ市などを担当しています。まさにお客さまと顔を合わせる、最前線の現場を担当してもらっています。


       

      私「ご両親は元々ベアレンファンだったよね。ビール会とかいろんなところで会うと思うけど、やりにくかったりしない?」
      菜「そうですね・・・やりにくくないと言えば、嘘になるかもしれませんけど、来るなと言っても聞かない人たちですから、あきらめてます。」
      私「でも楽しい家族で、みんな仲良しでいいよね。仕事やっていてうれしいことある?」
      菜「そうですね、やっぱりお客様に名前覚えてもらって、イベントなどで声かけてもらえるとうれしいですね。」
      私「たくさんの人から菜々ちゃん、って呼ばれてすっかり、人気者だものね。」


       
      〔昨年のオクトーバーフェストで、家族全員がステージに。〕

      最近ですと、4月のスプリングフェストで三日間、2000人近くの人たちが来るイベントを仕切り、大成功をおさめ、さらに大きなイベントになる秋のオクトーバーフェストも担当してもらいます。毎週のよ市では日々、改善にも取り組んでいて入社4年目でたくましくなってきたなあと感心するこの頃です。
       
      次週はそんな彼女のこれから頑張りたいこと、これからベアレンを目指す人たちへのメッセージを送りたいと思います。


      =============================
       
      *WEBマガジン*
      <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
       
      <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
       
      子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
      広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
       
      月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
      火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
      水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
      木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
      金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
       
      岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
      を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
      http://iwatebeer-de-happy.com/

      井上菜々美のなぜベアレンに?その2

      • 2014.05.20 Tuesday   12:23
      0
        ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
         
        火曜日は「この指とまれ、で仲間を増やす」をテーマにしています。当社スタッフの入社の経緯などをインタビュー形式でお送りしています。前回より直販部門担当の井上菜々美さんの「なぜベアレンを目指したのか」をお送りしています。
        前回はこちら
         
        井上菜々美さんは入社4年目。ビール営業部の直販部門担当です。具体的な仕事は、工場直売所や材木町よ市、工場ビール祭りなどのイベントなどお客さまと直接接する場面での仕事を担当しています。テレビCMのラストシーンも彼女、まさに「ベアレンの顔」です。


         

        彼女は生粋の盛岡っ子ですが、東京の大学を卒業して東京で就職とは考えなかったようで、就職は岩手でと決めていたようです。
         
        私「なぜ岩手?」
        菜「岩手はちょっと行けば自然も多いし、山もあるし、そんなところの方が落ち着きますね。」
        私「とは言っても、岩手の会社をいくつも受けたわけではないんだよね」
        菜「はい。なんかピンとくるところがなくて。。。」
        私「今と違って、就職氷河期と言われた時代に、けっこう余裕だったね。」
        菜「いくつも受けると、その会社ごとに志望動機を考えなくては行けなくなり、そんな会社ごとに考えられなかったので。」


         

        まあ、正直と言えば正直ですね。
        結局、岩手の会社はうちしか受けなかったようで、内定出たので決めたという感じのようです。
         
        記憶を掘り返してみると、彼女の入社試験での内容はそれほど目立つものではありませんでしたが、面接での受け答えや目の輝きが印象に深く残り、内定したのを思い出します。


        =============================
         
        *WEBマガジン*
        <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
         
        <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
         
        子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
        広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
         
        月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
        火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
        水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
        木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
        金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
         
        岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
        を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
        http://iwatebeer-de-happy.com/
         

        井上菜々美の「なぜベアレンを目指したのか」

        • 2014.05.13 Tuesday   11:06
        0
          ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
           
          火曜日は「この指とまれ、で仲間を増やす」をテーマにしています。当社スタッフの入社の経緯などをインタビュー形式でお送りしています。今回からは入社4年目、直販部門担当の井上菜々美さんの「なぜベアレンを目指したのか」をお送りします。
           
          菜々美さんは大学卒の新卒採用をし始めた最初の採用で、学生時代は陸上をやっていたバリバリのスポーツウーマンです。担当は直販部門で、工場の直売所や材木町よ市、イベントなどを担当しています。先日のスプリングフェストでも三日間のイベントを主担当として仕切り、見事に成功させました。

           

          そんな彼女。ベアレンを知ったきっかけは、両親から聞いてとのこと。ご両親が材木町よ市にお越しになっていて、話題にしているのを聞いて知ったとのことでした。
          (ちなみに、ご両親と本人が結びついたのは入社後でしたので、採用にご両親の存在は全く影響していません。)

           

          当社の会社説明会にはスケジュールが合わなかったが、どうしても気になったようで、独自にアポを取り、会社見学に来ました。(実は私は覚えていないんですが・・・)その時の社内を見た感想は、だれもネクタイもしていないし、スーツも着ていなく、みんな私服で、ラフだな〜と思ったとのこと。そして、とてもアットホームな雰囲気を、会社でもその後のお客さまとの関係でも感じ、ピンとくるものを感じたとのことでした。
           
          彼女は生まれも育ちも岩手ですが、大学で東京に行っています。けれど、就職は岩手でしたいと思っていたようです。続きは次週に。

          =============================
           
          *WEBマガジン*
          <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
           
          <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
           
          子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
          広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
           
          月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
          火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
          水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
          木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
          金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
           
          岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
          を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
          http://iwatebeer-de-happy.com/

          なぜベアレンを目指したのか。製造部・佐藤友彦の場合(最終回)

          • 2014.04.22 Tuesday   11:18
          0
            ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
             
            火曜日は「この指とまれ、で仲間を増やす」をテーマにしています。当社スタッフの入社の経緯などをインタビュー形式でお送りしています。製造部の佐藤友彦君の最終回。
            前回はこちら
             
            嶌田「もちろん、外から見るのとうちから見るのとでは印象はちがかったでしょう?」
             
            友彦「そうですね・・・うーん・・・」
            考え込む彼。



             
            友彦「ないと言えば、嘘になるかもしれませんが、がっかりしたと言うほどのことは全くないですね。予想通りビール好きの人たちが集まっていて、楽しい職場でと、予想通りというのは多いですけど。」
             
            嶌田「友彦はベアレンでは珍しく、レストランからウェブショップ、製造といろんな仕事をしてきたけど、これから将来、ベアレンでしたいことある?」
             
            友彦「そうですね。製造の仕事は自分に合っているかなと思うので、ここで頑張りたいと思いますが、もっとずっと先には、ベアレンのビールをもっとたくさんの人に知ってもらえるようなことに取り組んでいきたいですね。海外拠点なんて面白いかなと思います。」
             
            嶌田「あー、飲んだ時に盛り上がって話したことあったね。じゃあ、その時は頼むよ。最後にこれからベアレンに入ってこようと考えている若者に一言お願いします。」


             

            友彦「いろんな会社を受けて、その一つとしてベアレンに来るのではなくて、どうしてもベアレンで働きたいという思いを持った人が来てくれて、そんな人と仕事ができればと思っています。」
             
            今年、結婚もして、後輩も増えて、責任も増した佐藤友彦君のこれからに皆様ご期待ください!
            来週は別のスタッフを取り上げます。だれにしようかな・・・


            =============================
             
            *WEBマガジン*
            <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
             
            <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
             
            子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
            広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
             
            月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
            火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
            水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
            木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
            金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
             
            岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
            を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
            http://iwatebeer-de-happy.com/
             


            PROFILE

            CALENDAR

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>

            SELECTED ENTRIES

            CATEGORIES

            ARCHIVES

            RECENT COMMENT

            • イギリスのビールは本当にぬるいです。
              こだれでら
            • コラボ商品が成功した時のメリットは。
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
              大信田昌宏
            • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
              大信田昌宏
            • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
              大信田昌宏
            • 特別編・ベアレンの311
              大信田昌宏
            • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
              大信田昌宏
            • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
              大信田昌宏
            • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
              大信田昌宏

            SEARCH THIS SITE

            MOBILE

            qrcode

            LINKS

            banner_200x60.gif

            OTHERS