イベントでのフードコーナーについて。

  • 2014.08.07 Thursday   16:19
0
    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
     
    木曜日はベアレンの「場づくり」のお話し。ベアレンのイベントの造り方をご紹介しています。前回はこちら
     
    フードコーナーはイベントの重要なポジションの一つです。


     

    私はなるべく現地の食材を使ったお店や団体などの出店をお願いしています。やはり、現地の食とベアレンのコラボを楽しんでもらいたい、そういう気持ちがあります。また、意外と現地の人も地元のお店や食を知らないこともあります。地元へのPRにもなっていると思います。
     
    また、ベアレンからもできるだけ出店するようにしています。こちらも逆に宣伝になるというのもありますが、食も交流が図れればと思っています。


     

    イベントは基本、持ち込みは自由ですが、できれば現地の食を一緒に楽しんでほしいと思っています。ビールは幅の広い味わいですので食との組み合わせは万能です。沿岸は特に魚介類が絶品ですから、いろいろなビールと食べ合わせを楽しんでもらいたいですね。
     
    さて、準備も万端に進んであとは当日を待つばかり。実はあまり表には出しませんが、週間予報が出てからは天気が気になって仕方ありません。こればかりはどうにもならないのですが、せっかくですから気持ちの良い天気の下で開催したいもの。気をもむ日々が続きます。


     

    次週は実際のイベント会場からのレポートをお送りしたいと思います。イベントの当日、準備から片付けまでをどうしているか、イベントの裏側をご紹介します。

    ※写真は今年の野田村でのイベントのものです。


    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
    月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
    火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
    水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
    木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
    金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/
     

    チケット販売開始したら次にすること。

    • 2014.07.31 Thursday   15:54
    0
      ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
       
      木曜日はベアレンの「場づくり」のお話し。ベアレンのイベントの造り方をご紹介しています。前回はこちら
       
      チケット販売が始まりましたら、イベントの詳細、アトラクションやレイアウトなどを詰めていきます。
       
      ここでベアレンが大切にしているのは、「ビールを飲まない人への対策」です。工場のビール祭りでは、最大でチケット販売枚数の1.5倍ほどの座席が埋まりますので、ビールを飲む人の半分くらいビールを飲まない人が来場していることになります。
       
      例えば家族できて、お父さんがビール飲んで、お母さんは運転手、子供たちも一緒に。そんな光景をよく見ます。この場合、ビールを飲むお父さんは極端な話、ビールと食べ物があれば問題はないのです。肝心なのはビールを飲まないお母さんや子供たちの対応です。
       



      特に子供たち。子供たちはご飯もそこそこにすぐに遊び始めます。ここで子供たちが飽きてしまうと、大人たちもゆっくり楽しむことができません。家族で楽しめるイベントにしたい、と考えていますので、子供も一緒に楽しめることが大事だと考えています。
       
      工場ではフワフワトランポリンを用意したり、ボードゲームをやったりしていますが、今回は海を目前にした絶好のロケーション、これを利用しないわけにはいきません。磯辺で波とたわむれたり(もちろん、大人の監視付きで酔っ払い禁止)、スイカ割りなどを計画しています。また企業からの協賛もいただき、お菓子を配ったりといろいろ趣向を凝らし、家族みんなで楽しめるイベントを目指します。




      =============================
       
      *WEBマガジン*
      <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
       
      <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
       
      子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
      広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
       
      月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
      火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
      水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
      木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
      金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
       
      岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
      を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
      http://iwatebeer-de-happy.com/

      チケット販売開始です。

      • 2014.07.24 Thursday   11:51
      0
        月曜が祝日で一日ずれていることに今日、気が付きました・・・

        ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
         
        木曜日はベアレンの「場づくり」のお話し。ベアレンのイベントの造り方をご紹介しています。前回はこちら
         
        いよいよ、チケット販売開始ですが、当社ではあまり広告は使いません。以前、ご来場のお客さまにアンケートを取ったところ、イベント情報の入手元は「当社ホームページ」「口コミ」が大半でした。まったく当社イベントのことを知らない人が初めて広告で知り、では行って見ようかと思うケースは少ないと思います。少なくとも評判を聞いたことがある、などの予備知識がないと参加にはつながらないでしょう。
         
        広告は行動を起こすきっかけにはなっても、0から行動そのものを作るツールにはなりにくいものではないかと思います。


         

        チケットの販売では、現地でプレイガイドをお願いします。口コミ、という点ではやはり、現地の方々に話題にしてもらって、そうして来場につながるのではないかなと思っています。
         
        そして、今回は盛岡から会場直行バスも用意しています。
         
        地域のイベントであるのと同時に、岩手の中でも地域同士の人の交流が作れたらという思いもあるからです。同じ岩手県内でも盛岡の人が普代へ行くことはなかなかありません。身近な素敵な場所を知ってもらう良い機会になっていると思います。
         
        チケット販売ではウェブショップも利用しています。プレイガイドに行く時間が取れない人には好評です。ウェブショップでお申し込みの方へは、チケットはお送りせずに決済後に名簿を作成し、受付で申し込みを確認して入場してもらいます。


        http://baeren.jp/fudai-ticket
         
        ウェブショップでの販売があることで、遠くは東京などからも参加していただけることもあります。


        =============================
         
        *WEBマガジン*
        <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
         
        <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
         
        子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
        広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
         
        月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
        火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
        水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
        木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
        金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
         
        岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
        を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
        http://iwatebeer-de-happy.com/
         
         

        イベントのチラシ完成、まずご案内すべきこと。

        • 2014.07.17 Thursday   11:59
        0
          ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
           
          木曜日はベアレンの「場づくり」のお話し。ベアレンのイベントの造り方をご紹介しています。前回はこちら
           
          さて、概要が決まり、チラシ、チケットができあがり、いよいよチケットの販売開始です。


           


          現地のプレイガイドには一軒一軒回って、チケット販売のお願いと注意点の確認をします。チラシを見ていただくとわかりますが、チケット販売に関する内容に終始しています。前回お話しした通り、イベントの根幹はベアレンのビールが飲み放題、ビールと地元のお料理を楽しむ、と集約していますのであれやこれや書きません。実際にはいろいろなアトラクションなどご用意し、ご来場の皆さまを楽しませる工夫を考えていますが。
           
          セグメントはこの情報があふれている時代にとって必要不可欠な考え方だと思っています。あれもあります、これもやります、こんなのもいいです、となんでもありのイベントにすると結局、魅力が伝わらずに選択されないという結果になってしまいます。


           


          反面、手づくりのイベントゆえ、また環境に配慮した取り組みをしたく、お客さまにはいろいろとお願い事項があります。たとえばこのイベントでは、ジョッキの持参をお願いしています。ベアレン恒例で慣れた人も多くなったのでみなさん、思い思いのジョッキを持って来られます。初めての方もいらっしゃるので、丁寧に説明しています。
           
          他にはチケットの返金はできないこと、会場へのアクセス、ご来場の際の注意点など。。。チケット購入からご来場までのことに集中しています。来てからのお楽しみは来てからご案内するということで、この点は分けてご案内しているのが当社の特徴かと思います。


          =============================
           
          *WEBマガジン*
          <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
           
          <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
           
          子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
          広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
           
          月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
          火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
          水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
          木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
          金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
           
          岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
          を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
          http://iwatebeer-de-happy.com/
           

          私がイベント開催で大事にしていること。

          • 2014.07.10 Thursday   17:53
          0
            ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
             
            木曜日はベアレンの「場づくり」のお話し。ベアレンのイベントの造り方をご紹介しています。前回はこちら
             
            イベント告知において、最初に決める内容についての話です。
             
            日程、場所、会費などはもちろんですが、何のために開催されるのかという根幹が大事という話を前回しました。その続きです。
             
            今回は「ベアレンビール祭りINふだい」ですので、ビールを飲むお祭りということです。ベアレンとしては当社ビールの宣伝を兼ね、トライアルの機会としてほしいと思いますし、お客様とのコミュニケーションの場としても大切に考えています。
             
            現地としては地元の活性化や、今回会場となる場所が震災から復興した公園であるため、そのPRも兼ねたいという考えがあります。その手段としビールと食を楽しむイベントを開催するというものです。まずここが大事だと思っています。これに付随するアトラクションや子供向けの企画、販売系などはあとから決めればいいのです。


             
            〔昨年は海から上がった魚介類がいけす状態で提供〕

            そちらに一生懸命になってしまうと、本来のイベントの根幹が見失われてしまいがちです。私は集客のために関連性のないタレントやお笑い芸人をイベントに呼ぶのは好きではありません。人は集まるかもしれませんが、タレントに会いたくて来た人にどれだけ主催者の思いが伝わるでしょうか。


             
            〔それをすぐに炭火で焼いてビールと。〕

            色々な考えがあると思いますが、私はこのように考えます。だから、ビールがたくさん気兼ねなく飲める、地元のおいしい食材を使ったお料理をいろいろ楽しめる。こんな素晴らしいロケーションで。というところをしっかり押さえて、企画していくことを大事に進めています。


            =============================
             
            *WEBマガジン*
            <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
             
            <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
             
            子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
            広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
             
            月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
            火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
            水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
            木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
            金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
             
            岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
            を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
            http://iwatebeer-de-happy.com/
             


            PROFILE

            CALENDAR

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>

            SELECTED ENTRIES

            CATEGORIES

            ARCHIVES

            RECENT COMMENT

            • イギリスのビールは本当にぬるいです。
              こだれでら
            • コラボ商品が成功した時のメリットは。
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
              大信田昌宏
            • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
              大信田昌宏
            • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
              大信田昌宏
            • 特別編・ベアレンの311
              大信田昌宏
            • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
              大信田昌宏
            • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
              大信田昌宏
            • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
              大信田昌宏

            SEARCH THIS SITE

            MOBILE

            qrcode

            LINKS

            banner_200x60.gif

            OTHERS