よ市にて、ゴミゼロを達成。

  • 2014.06.14 Saturday   10:47
0
    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

    2009年。事故の経験から会社を生まれ変わらせようと誓った私たちが力を入れてきたひとつが環境への配慮でした。もともと、ジョッキ倶楽部はプラカップのゴミを減らしたいと思って始めたものでしたが、ジョッキ倶楽部以外の人は今まで通りプラカップでおかわり割引を実施していました。
     
    これをもう一歩進めようと2009年から始めたのがリユースカップです。

     

    ジョッキ倶楽部の取り組みをある会合でお話しさせていただいたところ、環境に配慮したイベントに取り組んでいる団体を紹介していただき、そのご縁で洗って何度も使えるプラスチック製のカップを作成することにしました。
     
    デポジット(容器代)込の価格でビールを販売し、カップを返却いただいた時にカップ代を返却するというものです。たとえば中カップですと、カップ代込みで400円、カップ代100円をカップ返却時にお返しします。盛岡ではまだ馴染みがなく、なかなか理解いただけなくて、一人一人に説明しながら販売する毎日でした。わかりやすい表を作成して掲げるなど、根気強く取り組んできました。

     

    今ではすっかりこのリユースカップも定着しました。これによって私どものよ市販売ではゴミゼロを達成でき、大きな一歩となりました。最近ではお客さまが他のお客さまへリユースカップのシステムを説明していただいたりしている光景も見られ、ベアレンの環境への配慮の取り組みを象徴する一つになりました。

    続きはこちら


    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
    月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
    火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
    水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
    木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
    金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/

     

    材木町に直営レストラン開店、その影響。

    • 2014.06.06 Friday   14:13
    0
      ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

      2008年1月にタンク破裂事故があったことは前に書きましたが、休業から明けての2008年4月のよ市は不安交じりの開幕でした。しかし、大変多くの方にお越しいただき、感激しまた応援してくれる人の多さに大きな責任を感じた開幕でもありました。
       
      この年の夏に、ベアレン初の直営レストラン「ビアパブベアレン」が開店しました。


       

      よ市の場所もお店の前に移り、今の位置になりました。
       
      ジョッキ倶楽部の方々のジョッキはお店の倉庫に置けるようになり、今まで制限せざるを得ない入部希望も自由に受けられるようになり、飛躍的に会員の数が増えました。


       

      また、直営レストランができたということでその場所へ注目が高まったのも、よ市での販売に追い風になったと思います。盛岡にお住まいの方でない方にはわかりづらいと思いますが、材木町は商店街ではあるのですが飲み屋さんが多くある繁華街からは離れていて、当時は夜に営業している飲食店は当店だけでした。
       
      そんな場所での飲食店営業にプラスになったのも、よ市の影響は大きかったと思いますし、それぞれが相乗効果でお客様に注目されたのがプラスだったと思います。この年、売上は前年比170%と大きく飛躍し、よ市の人気が不動のものへとなってきました。


      続きはこちら

      =============================
       
      *WEBマガジン*
      <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
       
      <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
       
      子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
      広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
       
      月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
      火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
      水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
      木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
      金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
       
      岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
      を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
      http://iwatebeer-de-happy.com/
       

      よ市お休みの4か月間にやっていること。

      • 2014.05.30 Friday   10:21
      0
        ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

        材木町よ市は毎年12月から3月はお休みになります。この休みの期間の過ごし方が大切だと思っています。いったん仕切り直しができますので、いろいろ見直すのにいい期間です。このことはまた改めてお話しするとして、ジョッキ開き、ジョッキ納めとは別のこのお休み期間の恒例行事をご紹介します。


         

        それは「寒中よ市」です。
         
        だいたい毎年2月頃、お店の前に10mほどのエントランスがあるのですが、そこでベアレンだけのよ市を開催しています。盛岡の2月に、です。
         
        今年は気温が零下5度でした。皆さん重装備で凍えながらビールを飲んでいます。なんでここまでして外でビールを飲むのか・・・私も不思議ですが、何とも言えぬ一体感を生みます。


         

        また1月には新年会もあります。ある方から、「よ市がお休みなっても、ぜんぜんそんな感じしないね〜」と言われました。私もそうです。夏休みになって毎日会えなくなった友達と遊びに行くために、せっせと計画を立てている子供心とおんなじです。まさに、インナーチャイルドです。
         
        さて、次回よりまたよ市に戻りまして、さらなる繰り返さない歴史をご紹介します。盛り上がってきたよ市ですが、この年の平均売上は今のまだ3分の1程度しかありませんでした。

        続きはこちら


        =============================
         
        *WEBマガジン*
        <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
         
        <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
         
        子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
        広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
         
        月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
        火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
        水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
        木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
        金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
         
        岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
        を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
        http://iwatebeer-de-happy.com/
         

        4か月間会えない人を、じっと待っていられますか?

        • 2014.05.23 Friday   11:44
        0
          ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

          ジョッキ倶楽部で大幅にお客さまの増えた2007年、この年に始まったある恒例行事をご紹介します。
           
          よ市は毎年4月から11月の毎週土曜日に開催されています。つまり、12月から3月の4か月間はお休みです。この4か月間の過ごし方が大切だと思っています。

           

          11月の最後の土曜日。その年最後のよ市は、もうかなり寒い季節にもかかわらず、多くのお客さまで盛り上がります。そして、最後に皆様に挨拶と乾杯で締め。大いに盛り上がっての終了となります。
           
          が、これで終わりになりません。
           
          翌週、12月の最初の土曜日、「ジョッキ納め」という会を催します。1年間、お世話になったジョッキを納めるという意味です。ジョッキ倶楽部の皆さんが、マイジョッキで飲む会です。最初のこの年は工場で皆さんにおつまみを持参いただいて開催しました。

           

          ジョッキ納めがあるということは「ジョッキ開き」もあります。3月の最後の土曜日、つまり翌週からよ市が開幕する1週間前、ひと足先にジョッキを棚から持って来て、また始まるよ市を皆さんで祝います。
           
          もし、恋人と4か月間、会えなくなるとしたどうしますか?
           

          4か月後に会えるとわかっていても、何もしないでじっと待っている人はいませんよね。私たちも同じ気持ちで、こんなことを企画しているのだと思います。

          続きはこちら

          =============================
           
          *WEBマガジン*
          <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
           
          <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
           
          子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
          広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
           
          月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
          火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
          水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
          木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
          金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
           
          岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
          を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
          http://iwatebeer-de-happy.com/
           

          よ市ジョッキ倶楽部の皆さまに作っていただいてきました。

          • 2014.05.16 Friday   11:21
          0
            ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

             
            〔第一号ジョッキです〕

            ジョッキ倶楽部を導入してから2年目。
             
            会員もぐっと増えて、常連のお客さまが毎回、よ市を盛り上げてくれるようになりました。
             
            このころは、ブースの隣に渡し板をテーブル代わりに置いて、座って飲めるようになっていました。


             

            ジョッキ倶楽部、というグループが仲間意識を持たせるのか、席を譲り合う現象やよ市で知り合った人同士が話をする場面がみられるようになってきました。やがて、座る場所がいっぱいになるとジョッキ倶楽部の人が率先して席を譲ってくれるようになり、ジョッキ倶楽部の者は立って飲まないと、なんてお客さま同士で話をするようになってきたのがこのころです。
             
            ジョッキ倶楽部のお客さまがリーダー的な存在になって行って、新たなお客さまを連れて来ていただいたり、よ市のルールを説明いただいたり、していただけるようになったのは予想外の展開でした。


             

            この年、ジョッキ倶楽部効果で一気にお客さまが増え、一日当りの売り上げは前年の70%アップと大きく伸びました。その背景にはジョッキ倶楽部の皆さまを始め、お客さまが自ら作り上げてくれた雰囲気があることはご紹介した通りです。
             
            そして、よ市ジョッキ倶楽部の団結を深める、あることがこの年から始まっています。

            続きはこちら


            =============================
             
            *WEBマガジン*
            <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
             
            <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
             
            子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
            広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
             
            月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
            火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
            水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
            木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
            金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
             
            岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
            を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
            http://iwatebeer-de-happy.com/

             


            PROFILE

            CALENDAR

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>

            SELECTED ENTRIES

            CATEGORIES

            ARCHIVES

            RECENT COMMENT

            • イギリスのビールは本当にぬるいです。
              こだれでら
            • コラボ商品が成功した時のメリットは。
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
              大信田昌宏
            • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
              大信田昌宏
            • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
              大信田昌宏
            • 特別編・ベアレンの311
              大信田昌宏
            • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
              大信田昌宏
            • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
              大信田昌宏
            • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
              大信田昌宏

            SEARCH THIS SITE

            MOBILE

            qrcode

            LINKS

            banner_200x60.gif

            OTHERS