初期のころのジョッキ倶楽部はこんなでした。

  • 2014.05.09 Friday   11:34
0
    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

    ジョッキ倶楽部を導入したよ市、ここからお客様とのコミュニケーションがぐっと増したと感じます。
     
    「大人の部活動」をテーマに、ベアレンらしく真面目に、一生懸命にやってきました。当初は閻魔帳みたいなノートを買ってきて出欠もとっていました。(すぐにやりきれなくなってやめましたが)


     
    〔ちなみに先週のと違う写真です。撮影用に何度もやり直して撮りました。〕

    番重のようなプラスチックのケースにお客さまのマイジョッキを入れて、よ市に持って行くのですが、すぐにその箱が2個、3個と増えていきました。基本はツカサが一人で行くのですが、忙しそうな時などに私が行くとツカサがお客さまの顔を見ただけで、そのケースからそのお客さまのジョッキを取り出してビールを注ぎます。
     
    「こいつ、すごいなあ。」
     
    まずお客さまの名前と顔をおぼえないといけません。これはすぐにできると思いますが、その方のジョッキがどのケースのどこに入っているかをおぼえていないといけません。一応、ケースは50音順に並べてはいるものの、名前でなく記号やニックネームのジョッキも多いので、見つけるのは一苦労です。
     
    たまに行く私にはとてもできなく、かえって足手まといだったかもしれません。


     

    そうやってお客さまの名前を憶え、コミュニケーションを深めていくきっかけとしてきました。
    お客さまが見えるとぱっと自分のジョッキが出てきて、いつものビールが注がれる。そんな空間でした。
     
    そして年が明け、よ市ジョッキ倶楽部はもっともっと進化していきます。

    続きはこちら


    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
    月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
    火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
    水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
    木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
    金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/

    ベアレンでのよ市は、この企画で大きく変わった。

    • 2014.05.02 Friday   11:45
    0
      ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

      2006年。よ市に出店して4年目のシーズン。担当のツカサも2年目でいろいろとチャレンジしたいことが出てくるころです。

       
      〔ツカサ。写真は2009年頃のものです。〕

      前の年から始めたお代わり販売で、「もったいない」スイッチが入った私とツカサ。お客さまにもゴミを減らそうとしているんだな、という認識が広まり、多くのお客さまのご協力もいただけるようになりました。
       
      そんな中でお客さまから一つのアイディアをいただきました。
       
      「どうせなら、ジョッキで飲みたいよね。」
       
      これがよ市の大きな転換点でした。たぶん、飲んでいるときに出たアイディアだったと思うのですが、じゃあ、お客様にジョッキを買ってもらってマイジョッキにして、飲み終わったら置いて行ってもらう、翌週までにそれを洗って持って行く。そんなシステムまでその時に盛り上がって話をしたのを思い出します。
       
      これが、今でも続く「よ市ジョッキ倶楽部」の始まりです。
       
      最初はジョッキに名前を書いた耐水性のシールを貼っていました。ポイントカードも同時に作り、ポイントがたまったらエッチングで名前を彫るサービスを導入しました。

       
      〔エッチングされたジョッキ〕

      環境に配慮しているという点に加えて、他のお客さまから見た優越感、特別感も加わり、瞬く間に人気になりました。この年より売り上げもぐいっと大きく上向いてきます。
       
      ジョッキ倶楽部の導入から、よ市の大きな躍進が始まったのです。

      続きはこちら


      =============================
       
      *WEBマガジン*
      <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
       
      <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
       
      子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
      広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
       
      月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
      火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
      水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
      木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
      金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
       
      岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
      を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
      http://iwatebeer-de-happy.com/
       

      特別編・スプリングフェスト本日も改善中

      • 2014.04.29 Tuesday   09:27
      0
        ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
         
        昨日、今日は工場ビール祭り「スプリングフェスト」開催中のため、通常の更新はお休みさせていただき、特別編としてスプリングフェストの様子をご紹介します。
         
        工場ビール祭りは、「同じことは繰り返さない」をテーマに、40人の参加者から2000人の来場になるまでの歴史をご紹介しました。
        こちらをご参照ください。
         
        そして、今回も様々な繰り返さない改善に取り組んでいます。


         

        一つはゴミを減らしたい、意識してもらいたいと考え、ゴミ箱の設置をやめ持って来られたゴミは持って帰ってもらうようにしました。予想以上に皆さまに快くご協力いただき、お客さまと作り上げているイベントなんだなと改めて実感しました。
         
        その他にもいろいろな改善を行っていますが、開催期間中も修正を行っています。


         
        〔初日〕

        今回は三日間の開催ですが、毎日、終了後に打ち上げと称して反省会を行います。(もちろん、ビール飲みながら)各担当から今日の気づきや反省点、良かった点などを話しあい、すぐにできることは翌日から修正していきます。
         
        今日、これから三日目ですが、ほぼ初日と同じくらい700人ほどの来場を見込んでいます。けれど、レイアウトが変わっているのが分かりますか?お客さまの導線や効率の良い席のセッティングなど話し合い、手を加えています。


         
        〔今日これから〕

        そして、今日のイベント終了後にはスタッフみんなで、イベントの成功を祝って乾杯したいものです。
         
        さて、ではイベント会場に戻ります!
        明日からは通常通りの更新に戻ります。


        =============================
         
        *WEBマガジン*
        <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
         
        <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
         
        子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
        広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
         
        月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
        火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
        水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
        木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
        金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
         
        岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
        を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
        http://iwatebeer-de-happy.com/
         

        よ市の「変わる」瞬間のスイッチが押される。

        • 2014.04.25 Friday   11:31
        0
          ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

          徐々にお客さまが増えてきたある日、私とツカサが気になったあることとは、「ごみの多さ」でした。


           

          ベアレンは会社の経営理念にも「永続可能な社会のために、環境に配慮する」とあるように、閑居への意識の強い社風があると思います。常にそんなところが気になるクセがあるんだと思います。
           
          お客さまがたくさん来てくれるようになることはうれしいけれど、よ市が終わった後のゴミ箱を見ると、プラカップや周辺のお店で買った使い捨ての容器でいっぱい・・・
           
          もったいないなあ、と思うと同時に、何とか減らせないかなそう考え始めました。
           
          そして、よ市の進化の一歩とも言うべき取組みが「おかわり割引」でした。
           
          普通ですね。でもこの一歩が大きかったと思います。スイッチが入る、みたいなその一歩目が私は重要だと思っています。


           
          〔当時のPOPです。〕

          プラカップでの販売でしたが、同じカップでおかわりしてくれたら1杯につき10−20円を割引するという単純なものでしたが、お釣りに10円玉がすごく増えて、10円玉が足りずに周りのお店に両替をお願いしていたのを思い出します。
           
          お客さまもとても協力的で、常連の方々はずっと一つのカップで何杯もお代わりしてくれました。
           
          しかし、スイッチが入った私たち、それだけで満足するはずもなく、次の一手が来るのもそう時間がかかりませんでした。

          続きはこちら


          =============================
           
          *WEBマガジン*
          <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
           
          <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
           
          子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
          広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
           
          月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
          火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
          水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
          木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
          金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
           
          岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
          を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
          http://iwatebeer-de-happy.com/
           

          よ市は過去2度の伸びを経験してきました。

          • 2014.04.18 Friday   10:45
          0
            ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

            いきなり内部資料を公開してしまいます。




            この表はよ市での売り上げの推移ですが、順調にずっと売り上げを伸ばしてきたわけではありません。2007年から2009年の伸びのあと、踊り場が来てまた2012年からぐいっと伸びてきているのが分かります。
             
            もちろん、誠心誠意、一生懸命、お客さまと向き合ってきましたが、それは誰でもがしていることと思います。それに加えて、そこに繰り返さない積み重ねが生んだ成功事例があるのです。それをご紹介していきたいと思います。

            ちなみに、よ市で出店している場所で今は直営レストランを開店していますが、これは2008年(赤い矢印のあたり)ですので、伸びの直接の原因になっていないことが分かります。
             
            さて、10年前。2年目までは私が担当し、3年目からは営業のツカサが担当になりました。
             
            このころは毎週土曜日にビールサーバーなど一式を持って一人で行き、一日立ってビールを売って、けれどほとんど人は寄ってくれないので、大声出して呼びかけての繰り返しでした。



             
            ビール会で知り合った方や近隣の方など、毎週、寄ってくれる人が増え始めたのが2年目、3年目のころでした。その頃は、お客さまともゆっくり話す時間があって、毎週、ブースでお客さまといろんな話をして過ごしたのを思い出します。
             
            そんな中、ツカサと二人、よ市をやっていて「あること」が毎週、とっても気になり始めたのです。
            そこから、私たちのよ市の繰り返さない歴史が動き始めたのです。

            続きはこちら


            =============================
             
            *WEBマガジン*
            <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
             
            <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
             
            子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
            広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
             
            月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
            火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
            水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
            木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
            金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
             
            岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
            を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
            http://iwatebeer-de-happy.com/
             


            PROFILE

            CALENDAR

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>

            SELECTED ENTRIES

            CATEGORIES

            ARCHIVES

            RECENT COMMENT

            • イギリスのビールは本当にぬるいです。
              こだれでら
            • コラボ商品が成功した時のメリットは。
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
              大信田昌宏
            • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
              大信田昌宏
            • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
              大信田昌宏
            • 特別編・ベアレンの311
              大信田昌宏
            • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
              大信田昌宏
            • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
              大信田昌宏
            • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
              大信田昌宏

            SEARCH THIS SITE

            MOBILE

            qrcode

            LINKS

            banner_200x60.gif

            OTHERS