私たちがギフトセンターでえられた、本当の効果とは。

  • 2014.02.13 Thursday   10:46
0
    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
     
    木曜日はベアレンの「場づくり」のお話し。ギフト商戦に毎日立ち続けた、本当の効果とは・・・
    前回はこちら
     
    人の少ない平日に毎日、ギフトセンターに立ち続け、知名度のないベアレンのギフトを紹介する日々。
     
    最初はもちろん、1セットでも多く「売る」ためだったんですが、続けていくうちにある効果に気が付き始めました。
     
    毎日、ギフトセンターに立つ中で、ビールギフトに興味を持って近寄ってくれる人は待ちに待ったお客さまです。数あるビールギフトの中で、どうやってベアレンのギフトに興味を持ってもらえるか・・・
     
    最初の一言の大切さを先週、書きましたが、それだけにとどまらず、声をかけるタイミング、お客様の視線の動きを見ながらギフトを手を向ける、立ち止まってくれたら次に話す言葉、そのために一番良い立ち位置・・・


     

    職人のように毎日、ツカサと二人、これはよかった、あれはダメだったと繰り返しました。
     
    そのことが私たちにもたらしたものは「売上」という直接的な結果だけでなく、POPを作る際のキャッチコピーやギフトの展示位置、POPの付ける位置・・・店頭販促に関するあらゆるノウハウでした。
     
    店頭マーケティングはいかに情報社会が進んでも、すたれることのない重要なマーケティングポイントの一つだと思います。その基礎を私たちはこの時に学んだのではないかと思います。


     
    〔最近のギフトコーナーでのベアレンビールギフト。POPがそれぞれの役割を担っておかれている。〕

    この日々の積み重ねで、カタログ外の無名の地ビールギフトが驚くべき実績を上げ、次のお中元商戦では本採用につながって行ったのでした。


    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
    月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
    火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
    水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
    木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
    金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/

    チョコレートスタウトの今・・・

    • 2014.02.12 Wednesday   10:41
    0
      ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
       
      水曜日は「いいでしょこれ!と自慢する」がテーマ。まさにたった今、出荷の終盤を迎えているバレンタインデーに人気のチョコレートスタウトのお話しです。
      前回はこちら
       
      当社のチョコレートスタウト発売の翌年には他社より類似の商品が早くも出てきました。


       

      楽天市場に広告を出した3年目以降は、毎年、次々と多くの地ビール会社さんからチョコビールが発売になり、ささやかなチョコビールブームに。
       
      真似された!ずるい!なんて、思いは全然ありません。こんな小さな会社一つでは何にもできませんから、みんなでバレンタインデーにチョコビールと言う市場を盛り上げていければいいな、そう思っていました。


       
      〔ベアレンでは家庭のバレンタインにチョコレートスタウトを。とPRしてきています。〕

      そして、大手ビール会社のSビールさんからも、チョコビールが出た時は、ちょっと誇らしい気持ちすら感じました。当然、テレビでもたくさん扱われるようになります。

       
      よーし!バレンタインデーの定番に!
       
      と意気込んだんですが・・・今年の楽天市場のバレンタイン広告の中にチョコビールは、当社しか見えません。二ケタ以上はあったさまざまなチョコビールの話題もあんまり聞かなくなってしまいました。
       
      一時の流行に乗り、しっかり定番に育てていく、そんな根気強さがないのが残念です。
       
      ベアレンでは地元岩手で、テレビ番組に取り上げてもらったり、酒屋さんに地道にずっと営業を続けたりし続けています。この時期、岩手の多くのお酒売り場のバレンタインコーナーでチョコレートスタウトがラッピングされて置いてあります。


       
      〔盛岡から遠く離れた陸前高田の酒屋さんの店頭でも・・・〕

      これからも、バレンタインデーの定番アイテムとして、多くの人にご愛顧もらえるよう「いいでしょこれ!」を訴え続けていきたいと思っています。


      =============================
       
      *WEBマガジン*
      <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
       
      <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
       
      子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
      広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
       
      月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
      火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
      水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
      木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
      金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
       
      岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
      を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
      http://iwatebeer-de-happy.com/
       

      ニモクビール会、142回皆勤のただ一人とは?

      • 2014.02.11 Tuesday   10:54
      0
        ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
         
        火曜日は「この指とまれ、で仲間を増やす」をテーマに、ベアレンが初めて立てた指、ニモクビール会についてお話ししています。
        前回はこちら
         
        今週13日の開催で142回目を迎えるニモクビール会、ただ一人の皆勤の人がいます。
         
        私ではないです。司も私も仕事の都合で2,3回休んでいます。お客さまでも2,3回しか休んだことがないという人は何人かいらっしゃるんですが、残念ながら皆勤はいません。
         
        ただ一人の皆勤、それは社長の木村です。


         
        〔皆勤賞をお客様に祝ってもらう木村。手にはプレゼントのカップ。〕

        それだけ、私たちスタッフもこの場を大切にしてきたということが表れていると思います。

         
        今でこそ、月に5回も様々な会がありますので、スタッフ全員が参加してと言うことはありませんが、どちらかにスタッフは必ず参加します。
         
        私たちはこの場が、共感の創出の場として大切に考えているからです。私たちがいいでしょ、一緒に楽しみましょう、と言った場に集まってくれる方々と一緒に過ごす。「ああやっぱりいいね」と共感の輪が広がる、時にはご意見もいただける、そんな場がとても大切だと考えています。


         
        〔ニモク10周年記念の様子〕

        同じ職場の人でもなければ、必ず毎月一回、一緒にお酒の席を共にする人ってかなり深いお付き合いなんじゃないかな、と思います。それを10年以上も続けて来て、作り上げてきている共感の輪がベアレンの最も大切なベースになっているのだと思います。

         
        次週は今週のニモクビール会の現場より、どんな雰囲気なのかレポートしたいと思います。


        =============================
         
        *WEBマガジン*
        <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
         
        <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
         
        子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
        広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
         
        月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
        火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
        水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
        木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
        金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
         
        岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
        を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
        http://iwatebeer-de-happy.com/
         

        ベアレンは酒の席を大事に思っています。

        • 2014.02.10 Monday   10:27
        0
          ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
           
          月曜日は「遊びにもきちんとルールを設ける」と題してベアレンのルールをご紹介していますが、今日は前回から引き続き酒の席でのルールを。
          前回はこちら
           
          社会人になっての酒の席が、学生時代のそれと大きく違うのは、年齢層や職種、思考など実に幅広い人たちと席を共にするということだと思います。
           
          新入社員にとっては、訳わからない話ばかりでしかも上司から説教された暁には、飲み会なんて行きたくなくなってしまうでしょう。でも、そこから逃げてほしくないのです。それこそが社会人の酒の席での醍醐味と思うからです。
           
          ベアレンは幸いにも自社製品がお客様とのコミュニケーションを円滑にするツールになります。
           
          ですので、ベアレンではお客さまをはじめ、酒の席に積極的に参加することを勧めています。


           
          〔お客さまとバスを仕立てて、三陸沿岸のカキ小屋へツアー。スタッフも多く参加しました。〕

          そして、「飲酒の無理強いはしない」「長時間の中座をしない」そんなルールがあります。それも会話を楽しんでほしい、そんな願いからです。

           
          また、ベアレンの直営店にはテレビがありません。テレビはなんか空気を吸い取る魔力があると思うのです。ついついそちらに目が行ってしまう。会話に集中できない。会話を大切にしたい考えからです。


           
          〔ビリヤード台はすっかり物置になってしまっています・・・〕

          工場にはビリヤード台と卓球台がありますが、それが目的の会以外で飲み会の最中に、それらを使用するのも禁止です。これも酒の席での会話を大切にし、そこから逃げないでほしいという願いからなのです。


          =============================
           
          *WEBマガジン*
          <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
           
          <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
           
          子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
          広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
           
          月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
          火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
          水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
          木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
          金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
           
          岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
          を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
          http://iwatebeer-de-happy.com/
           

          ビール祭りのアイディアや改善点、面白いアイディアの出る場は。

          • 2014.02.07 Friday   10:33
          0
            ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。


            金曜日は「同じことは繰り返さない」をテーマに、40名から2000名のイベントに育ったベアレン工場ビール祭りの改善の繰り返しを紹介しています。
            前回はこちら
             
            ビール祭りではさまざまなアイディアや改善点が生まれました。
             
            オリジナルジョッキを毎年つくろう。
            ゴミは完全分別にすれば、意識が高まって減量化になるのではないか。
            子供向けのアトラクションももっと考えよう。
            ビールの出すタイミングが悪かったので、改善しよう。
            トイレが足りなかったから、来年はもっと増やそう。
            ・・・


             
            〔スタッフのアイディアから生まれたごみの完全分別と前回のゴミの量を貼りだしている〕

            こんなアイディアや意見は、大抵の場合、会議では出てきません。会議はまとめて残すための物と言ってもいいかもしれません。

             
            特に面白い意見が生まれる場、それは「打ち上げ」の場です。
             
            ベアレンではビール祭りの後は必ず打ち上げを行います。今ではオクトーバーフェストは三日間開催ですが、三日間とも打ち上げします。


             
            〔かなり昔の打ち上げの様子。今ではこの部屋に入りきれないほど、スタッフやボランティアの皆さんであふれる打ち上げです〕

            みんな元気ですよね〜

             
            日中、めいいっぱいイベントで走り回って、動き回って、そのまま夜は打ち上げで遅くまで飲んで、話し合って、翌日に改善できるところは翌朝、早く来て修正してまたイベントに突入・・・
             
            なかなか会議室では意見の言えない者もお酒が入ると口が滑らかになります。ベアレンではお酒の席での取り決めは有効(この記事参照)ですので、ノリで「よしやろう!」なんてことになったことも、やらなくてはいけません。
             
            えてしてそんなところから、面白いアイディアは生まれるものだと思うのです。


            =============================
             
            *WEBマガジン*
            <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
             
            <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
             
            子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
            広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
             
            月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
            火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
            水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
            木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
            金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
             
            岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
            を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
            http://iwatebeer-de-happy.com/
             
             


            PROFILE

            CALENDAR

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << December 2018 >>

            SELECTED ENTRIES

            CATEGORIES

            ARCHIVES

            RECENT COMMENT

            • イギリスのビールは本当にぬるいです。
              こだれでら
            • コラボ商品が成功した時のメリットは。
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
              大信田昌宏
            • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
              大信田昌宏
            • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
              大信田昌宏
            • 特別編・ベアレンの311
              大信田昌宏
            • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
              大信田昌宏
            • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
              大信田昌宏
            • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
              大信田昌宏

            SEARCH THIS SITE

            MOBILE

            qrcode

            LINKS

            banner_200x60.gif

            OTHERS