ベアレンブランドガイドライン完成!

  • 2014.05.19 Monday   11:54
0
    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
     
    月曜日は「遊びにもきちんとルールを設ける」と題してベアレンのルールをご紹介しています。今回より話題を変えます。
    前回まではこちら
     
    今月、ようやく「ベアレンブランドガイドライン」のVer.1.0.0が完成しました。これは現在のルールブックをさらに進化させたもので、今までのルールブックの内容に加えて、より広範囲に詳細にベアレンのブランドを構築していくために必要な事項を記載しています。


     

    ページ数も今までの8ページから24ページへと3倍に増えました。
     
    本日はこのブランドガイドライン作成の進め方をご紹介します。
     
    まず、ベースは毎月セミナーにも参加しているスターブランドさんからいただいたフォーマットを使用しました。そのフォーマットに基づき、各項目にまず今あるルールブックの項目を割り振っていきます。当然、足りない内容がたくさんありますので、それについては管理職で行っている戦略会議で意見を出してもらい、それをベースに1月に中堅社員を集めて一泊二日の合宿会議を行い、ディテールを埋めていきました。
     
    それを私の方でまとめ、デザイン関連などは担当の社員と打ち合わせをして作成し、2月頃にほぼできあがりました。それを3月の経営計画発表会(年に一度、全社員を集めて実績と来年度の計画について話しをします)で発表。意見を募りました。


     

    それを4月に入り、レイアウトを組み、印刷、製法でこのたびようやく完成の運びとなりました。総意で決めるというより、経営者の立場でこうあってほしいことを共有してもらいながら進める作業には難しい点もありましたが、まずはやってみる、の精神でこれからより良いものに仕上げていきたいと思っています。
     
    次回以降、内容についてご紹介していきます。


    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
    月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
    火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
    水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
    木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
    金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/

    業務でのSNSの使い方。

    • 2014.05.12 Monday   10:46
    0
      ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
       
      月曜日は「遊びにもきちんとルールを設ける」と題してベアレンのルールをご紹介しています。GWで少し間が空いてしまいましたが、前回までベアレンのメールのルールをご紹介していました。
      前回はこちら
       
      ルールというところまで、まだまとめられていないのですが、LINEやフェイスブックと言ったSNSも業務でよく使います。
       
      LINEは速報性に利点があると思いますので、営業担当者が現場の情報などをすぐに共有できるように、グループを組んで使っています。私も出る機会が多いので、気安く情報が共有できるのはメリットがありますね。


       

      フェイスブックはプロジェクトなどで、メンバー組んだ時にグループを作り情報の共有や業務連絡のために使うのに便利です。昨年取り組んだ10周年での岩手県内全市町村イベントで、担当のメンバーとグループを組んで情報共有などができたのは便利でした。
       
      その中でみんなにも共有してほしいことは社内のメーリングリストに載せるという形です。この点はもっと利便性を追求して行けるかなと思っています。スタッフも自発的に取り組んでくれていて、私も学ぶことが多いです。
       
      全体を通してメールやSNSを使っての情報共有の際に大事にするように話をしていることは、反応を見せるということです。メールというのは気軽に使え、相手のペースを乱さず、記録は残る便利なツールと思います。しかし、相手の反応が即座に見られないという点では電話や対面に大きく劣ります。




      そこをカバーするためにも早く反応する。フェイスブックなら「いいね」を押すだけで反応が示せて便利です。利便性に頼り切らず、相手の気持ちにも配慮して使うことが大切だと思うのです。

      =============================
       
      *WEBマガジン*
      <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
       
      <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
       
      子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
      広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
       
      月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
      火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
      水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
      木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
      金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
       
      岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
      を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
      http://iwatebeer-de-happy.com/
       
       

      ベアレンのメールのルール。

      • 2014.04.21 Monday   11:14
      0
        ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
         
        月曜日は「遊びにもきちんとルールを設ける」と題してベアレンのルールをご紹介しています。前回に引き続き、ベアレンのメールのルールです。
        前回はこちら
         
        情報交換、と呼んでいるメーリングリストで社内の情報共有を図っているというご紹介をしましたが、営業部内にも別にメーリングリストを立ち上げていて、原則、業務のメールはこのメーリングリストを使っています。
         
        個別のメールは原則禁止です。(個人情報などが入っているものなどは例外です)
         
        メールでの業務指示はすべてメーリングリスト上で行われますので、当事者以外も見られることになります。これ一見、無駄なことのように思えますが、情報の共有という面ではメリットがあります。


         
        〔誰へのメールか明記するのが大切なルールです。〕

        私がだれにどんな指示をしているのかを知ることによって、たとえばその件で別の人が問合せを受けた場合、当人がいなくても進捗を答えられる場合もありますし、別の人が知っている情報でアドバイスすることもできます。
         
        メールの量が膨大になりますので、情報の取捨選択はそれぞれ個人の能力によるところが多いですが、それもすぐに慣れるようです。ちなみに電話の取り次ぎも本人不在の場合は、メモではなくてこのメーリングリストです。
         


        〔私はメールのフォルダをこのように分類しています。それぞれの部ごとにメーリングリストがあります。〕

        私の経験上、特に社内ではなるべく情報をオープンにした方が良いと考えています。プロジェクトチームで情報を秘匿して、社内に疑心暗鬼を生み、チームのメンバーだけがそれを知っている優越感を感じ、企画を温めて・・・といったケースで企画がうまく行ったためしがないです。
         
        次回はメーリングリスト以外の情報共有についてお話しします。


        =============================
         
        *WEBマガジン*
        <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
         
        <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
         
        子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
        広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
         
        月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
        火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
        水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
        木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
        金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
         
        岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
        を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
        http://iwatebeer-de-happy.com/
         

        メールはどんなツールですか。

        • 2014.04.14 Monday   09:21
        0
          ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
           
          月曜日は「遊びにもきちんとルールを設ける」と題してベアレンのルールをご紹介しています。今日は前回に引き続き情報共有について、メールについて考えてみたいと思います。
          前回はこちら
           
          私が社会に出たのは1990年、バブルの終わりのころです。
           
          まだ、一人一台のパソコンもありませんでしたし、企業のホームページもありません。インターネットは一般には仕事にまだ入って来ていない時代でした。
          そこからあっという間に一人一台のパソコンが当たり前になり、情報伝達のツールとしてメールが必要不可欠になり、そういったものがないと仕事にならない状況になりました。


           

          その経緯をずっと経験してきた私は、たとえばメールのない時代からある時代を通してみて、メールはどういったツールなのだろうということをよく考えてきました。
           
          当初は「時間のある時に見ておいてね」という時間に制約のない、割と軽いツールだったと思いますが、先日テレビで大きな話題になっている不服申し立てをメールで送ったという報道を見ると、私にはちょっと違和感があったりします。古い人間なのかもしれません。
           
          メールはえてして危険なツールになりがちです。学生時代、先生に隠れてメモを授業中に回したりしましたが、メールを使えば隣の人に知れずに目の前の人と内緒話ができます。


           

          反面、もちろん便利な面も多々あります。記録が残る、いない人にもとりあえず伝えておける、複数の人に一斉に知らせられる、自分の考えを整理しながら伝えられる、などなど・・・
           
          ベアレンではそんなメール(LINEやフェイスブックを含む)のメリットをうまく生かそうと考えたルールがいくつかあります。それを次回、ご紹介したいと思います。


          =============================
           
          *WEBマガジン*
          <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
           
          <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
           
          子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
          広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
           
          月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
          火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
          水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
          木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
          金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
           
          岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
          を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
          http://iwatebeer-de-happy.com/
           

          風通しの良い職場にするため、やっていること。

          • 2014.04.07 Monday   12:52
          0
            ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
             
            月曜日は「遊びにもきちんとルールを設ける」と題してベアレンのルールをご紹介しています。今日は情報共有について。
            前回はこちら
             
            私は会社を経営するにあたって、情報の共有をとても大切にしています。
             
            そもそも私が「自分の知らないことがあるのが嫌」な性格なので、みんなにも風通しの良い会社にしたい、そう思ってのことです。
             
            さまざまあるのですが、今日、ご紹介するのは「情報交換」と呼んでいるメーリングリストのことです。


             

            今さらメーリングリストなんて・・・と思う方もいらっしゃるかと思いますが、もう5年以上も続けており、社内で定着しているのでいまだに、メーリングリストです。
             
            業務に関係ないことも、なんでもいいので、情報を交換しようというルールで始めました。ただし、ここでは「仕事の指示をしてはいけない」ということにしています。そして名乗ること。これさえ守れば何を投稿してもいいことになっています。(もちろん、誹謗中傷などはベアレンではないとの前提です)
             
            最近の投稿を見ますと、先日の記事でも紹介した新車の名前決めでひとしきり盛り上がっていたり、ビール会への参加を呼びかけたり、トイレの電気がつけっぱなし、というのもあります。業務とは全く関係ない個人的な書き込みもありますし、お客様から頂いたご意見を紹介することもあります。


             

            仕事の指示はありませんので、休憩時間など時間のある時に、というツールです。ただし、一日一度は目を通しましょう、とこれもルールにあります。何気ない情報交換が社内の風通しをよくし、会話が生まれ、結果、業務が円滑に進むようになると考えています。


            =============================
             
            *WEBマガジン*
            <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
             
            <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
             
            子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
            広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
             
            月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
            火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
            水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
            木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
            金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
             
            岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
            を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
            http://iwatebeer-de-happy.com/
             


            PROFILE

            CALENDAR

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << August 2020 >>

            SELECTED ENTRIES

            CATEGORIES

            ARCHIVES

            RECENT COMMENT

            • イギリスのビールは本当にぬるいです。
              こだれでら
            • コラボ商品が成功した時のメリットは。
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
              大信田昌宏
            • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
              大信田昌宏
            • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
              大信田昌宏
            • 特別編・ベアレンの311
              大信田昌宏
            • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
              大信田昌宏
            • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
              大信田昌宏
            • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
              大信田昌宏

            SEARCH THIS SITE

            MOBILE

            qrcode

            LINKS

            banner_200x60.gif

            OTHERS