よ市開幕。今のよ市、そして10年前に。

  • 2014.04.11 Friday   12:08
0
    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。


     

    先週土曜日、今年のよ市初日。あいにくの極寒で小雪もちらつく天候。
     
    「みなさん、来てくれるかなあ」
    空を見ながらつぶやく私。
     
    そんな心配も杞憂に終わります。
    天候なんて、もろともせずに次々といらっしゃるお客さま。
    「今年もよろしくお願いします!」
    と元気にあいさつします。さながら新年のようです。


     

    すぐに10数人の列ができますが、考え抜かれたフォーメーションで、列はどんどん流れていきます。
     
    皆さんビールを片手に、ブースの周辺で飲む人、ブラブラよ市を散策する人、近くのお店でおつまみを買う人・・・それぞれのスタイルで楽しみます。


     

    「良くも悪くも、ベアレンがよ市を変えたよな」
     
    と商店街の方から言われたことがあります。
    たしかに、10年前、私たちがこのよ市に出店した時は、飲み物や食べ物を販売するお店はほとんどなく、近隣の農家の方が自分たちで作った野菜や漬物を販売するお店ばかりでした。
     
    買い物をする場所が、ベアレンの出現によって、飲み食いも楽しめる場所になりました。ベアレンの周りには、焼き鳥やコロッケ、燻製、魚介類とおつまみを販売するお店が多数あります。
    もちろん、ベアレン以外のビールやワイン、カクテルなどを販売するお店もあります。
     
    いつからこうなったんだろう・・・私はだんだん雪が強くなる空を見上げながら、10年前を思い出していました。次回、10年前にタイムスリップ、ベアレンのよ市の軌跡を追ってみます。

    続きはこちら


    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
    月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
    火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
    水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
    木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
    金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/

    新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート

    • 2014.04.04 Friday   11:34
    0
      ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
       
      新テーマは「よ市」です。
       
      よ市、とは4月から11月までの毎週土曜日、15時過ぎから18時過ぎまで開催される路上買い物市です。約400mの商店街が歩行者専用になり、100店以上の露店が並び、大変な賑わいになります。今年41年目を迎える、盛岡の風物詩です。

       

      ベアレンでは創業の年から、縁があってこのよ市に出店しています。
       
      10年前、最初によ市に出店した年は売れなくて本当に困りました。夏はまだよいのですが、11月になると立っているのもつらいほど。
       
      ある日、寒さに凍えながらビールを販売していると一人のお客さまがいらっしゃいました。
       
      「ビール6本買うから安くしてよ」

       

      6本、2100円の売り上げは当時にとっては大きなものでした。全く売れずに、寒い中一人で立っていた身にとっては、喉から手が出るほどほしい売上・・・けれど、ぐっとこらえて
       
      「すみません、値引きはしていないんです」
       
      と断りましたが、そんなこと言わずに・・・と粘られます。結局、1000円札2枚だけ置いてビールを持って行くお客さまに声をかけることはできませんでした。
       
      そんな悔しい思いから10年目の昨年、ベアレンはよ市で行列の絶えないお店にまで成長しました。行列を自慢するようなことがあってはいけないと思っています。少しでも早く、スムーズにお客さまへビールをお渡しできるよう日々、改善の繰り返しです。
       
      くしくも明日、今年のよ市開幕を迎えます。もしかしたらベアレン最大の成功事例ともいえる、よ市の同じことを繰り返さない日々をお届けしていきます。


      続きはこちら

      =============================
       
      *WEBマガジン*
      <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
       
      <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
       
      子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
      広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
       
      月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
      火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
      水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
      木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
      金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
       
      岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
      を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
      http://iwatebeer-de-happy.com/
       

      【最終回】もっと多くの方に楽しんでもらえるイベントに!

      • 2014.03.28 Friday   08:00
      0
        ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。


        金曜日は「同じことは繰り返さない」がテーマ。工場ビール祭りの繰り返さない歴史をご紹介してきました。今回でいったんまとめます。
        前回はこちら


         
        〔2005年の第一回オクトーバーフェスト〕

        最初40人で始まった工場ビール祭り。今では三日間開催し、2000人を超える方々にお越しいただけるイベントに育ちました。そこには数多くの改善の繰り返し、そのためには失敗をし、反省会をし、トライアルする連続がありました。
         
        また一方で変えない点も大事にしてきました。手作りであること、環境に配慮すること、ビールを飲まない人を大切にすること・・・これから核の部分を大切に、大事に守っていきたいと思っています。


         
        〔2007年〕



        〔2008年〕

        先日、テレビを見ているとSLが東京まで走るというイベントに、汽車の中に次々とアイドルや有名な歌手の方々が登場していました。被災地支援と言う視点では有名人が応援してくれるのはとてもありがたいことなのですが私には何か違和感をおぼえました。
         
        有名人が来てイベントを盛り上げてくれれば、とても華やかなものになりますし、人も沢山集まります。でもそれでいいのかな、このイベントの本質は何なのかな、そんなことを私は大事にしていきたいと思っています。


         
        〔2010年〕



        〔2013年〕

        有名なアーティストはコンサートに一人で何万人もの人を集めますね。しかも全員ファンの方ばかり。ベアレンもビールの力で、何万人ものファンの方々に楽しんでもらえるよう、これからも改善を繰り返していきたいと思っています。
         
        今度の工場ビール祭りは、4月27日〜29日に工場前で開催します。詳細は4月1日に発表、まだ来られていない方は是非一度、遊びに来てみてください。


        =============================
         
        *WEBマガジン*
        <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
         
        <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
         
        子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
        広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
         
        月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
        火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
        水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
        木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
        金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
         
        岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
        を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
        http://iwatebeer-de-happy.com/

        イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。

        • 2014.03.14 Friday   08:42
        0
          ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

          金曜日は「同じことは繰り返さない」がテーマ。工場ビール祭りの繰り返さない歴史をご紹介しています。
          前回はこちら
           
          イベントには当然のごとく、役割分担があります。工場ビール祭りでは主担当が事前の準備をし、当日担当として社内スタッフに様々な仕事を振って対応します。
           
          最近では経験を踏ませる意味でも、またマンネリから来るミスを防ぐ意味でも、担当はいろいろと入れ替えています。しかし先日開催した「ベアレン大感謝祭」では、ベアレン10周年の総まとめ、と言う意味でもオールスターキャストで臨んだイベントとなりました。


           

          進行、全般管理は私、フードコーナー、物販担当はツカサで事前に各地から出店のフードコーナーとの交渉、会場セッティングを行います。ステージ、音響は碧。ステージ出演者との交渉、会場での音響設備のセッティングなどを担当。ビール、ドリンク類の担当は一樹、製造部とすりあわせ当日のビールなどの用意をします。


           

          当日は、他に受付担当、物販担当、掲示物担当などをスタッフにお願いし、何人か自由に動ける者を指定しておきます。この辺も初めての場所での対応として経験から学んでいるものです。
           
          同じ担当を繰り返すことなく、様々な仕事をしてきたからこそ、周りがよく見え、このような大きなイベントでも一人一人が能動的に動き、スムーズなイベント開催ができたのだと思っています。この10年でベアレンのイベント力は確実にアップしたと感じるひと時でした。
           



          もちろん、至らぬ点は多々ありましたので、反省会は欠かさず実施します。

          =============================
           
          *WEBマガジン*
          <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
           
          <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
           
          子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
          広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
           
          月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
          火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
          水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
          木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
          金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
           
          岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
          を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
          http://iwatebeer-de-happy.com/
           

          ビール祭りでの、一番の「肝」は?

          • 2014.03.07 Friday   10:50
          0
            ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。

            金曜日は「同じことは繰り返さない」がテーマ。工場ビール祭りの改善の繰り返しをお伝えしていますが、今回はもしかしてこれが一番、ビール祭り開催の「肝」ではないかと思うお話を。
            前回はこちら
             
            実は工場で開催するビール祭りで最も大切にしていることは、「ビールを飲まない人への配慮」なんです。
             
            工場のビール祭りは、家族で楽しめるイベント、を目指しています。休日の開催ですので、ご家族でお越しになる方がとても多くいます。家族で遊びに来て、楽しい時間を過ごしていただければと思っています。


             

            となると大切なのはビールを飲まない方がどうやって、このイベントを過ごすか、です。ビールを飲む大人はビールをたらふく飲んで、いい気分です。何も楽しみがなくてそれに付き合わされる子供はたまったもんじゃありませんよね。
             
            そこで子供対策には気を配ります。フワフワトランポリンは無料で何回でも遊び放題、工場の2階ではNPO団体ボードゲーム倶楽部の皆さんが子供と世界中の珍しいボードゲームで遊んでくれます。その他にも花火や落書きタイム、宝探しなど毎回、いろいろ趣向を凝らして子供を楽しませます。


             

            親も子供が飽きなく遊んでくれていれば安心してビールと料理、おしゃべりを楽しむことができます。
             
            子供に対応するスタッフも集団で遊ぶマナーをしっかり教えますので、ちょっとした教育にもなっていると思います。毎回、いつも来る子供が大きくなっていくのを見て、またこの子たちが大きくなって、いつかビールを飲みに来てくれればいいな。そんなことを願っています。




            =============================
             
            *WEBマガジン*
            <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
             
            <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
             
            子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
            広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
             
            月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
            火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
            水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
            木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
            金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
             
            岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
            を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
            http://iwatebeer-de-happy.com/
             


            PROFILE

            CALENDAR

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << August 2020 >>

            SELECTED ENTRIES

            CATEGORIES

            ARCHIVES

            RECENT COMMENT

            • イギリスのビールは本当にぬるいです。
              こだれでら
            • コラボ商品が成功した時のメリットは。
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
              大信田昌宏
            • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
              大信田昌宏
            • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
              大信田昌宏
            • 特別編・ベアレンの311
              大信田昌宏
            • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
              大信田昌宏
            • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
              大信田昌宏
            • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
              大信田昌宏

            SEARCH THIS SITE

            MOBILE

            qrcode

            LINKS

            banner_200x60.gif

            OTHERS