大成功の裏にある課題について考える。

  • 2014.04.24 Thursday   08:23
0
    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
     
    木曜日はベアレンの「場づくり」のお話し。毎年8000人のお父さんに送られている大ヒット商品、父の日ギフトについてお話ししています。
    前回はこちら
     
    初めての父の日商戦で、大成功したベアレン。しかし、オペレーションに大きな課題を残しました。
     
    名前入りグラスのセットに付いては、今でも販売を続けていますが、様々な改善を繰り返しました。間違えない方法、セットアップのしやすさ、お客さまの注文方法など・・・


     

    しかし、一方でこのセットへの限界も感じていた私は、このセットに付いて見返していました。
     
    なぜ、この名前入りグラスのセットは売れているのだろう。
     
    ・名前やメッセージが入ったオンリーワンのギフトということ。
    ・彫の入ったグラスの高級感。
     
    しかし、もらったお父さんはどうでしょう。最初はもちろん、驚き、うれしく思うのでしょうが、長い目で見ると自分の名前の入ったグラスで日々ビールを飲むには気恥ずかしく、やがて棚の飾りになってしまっているのではないかな。そもそも毎年同じものを贈る人は少ないのではないかな。
     
    そう考えると、この名前入りグラスのセットは、贈り主側の立場から見たギフトなんだなと思います。もちろん、それが悪いとは言いません。こんなものを贈りたい、そう思う気持ちにこたえることも大切だと思います。
     
    けれど、もう少し、お父さん側に立った立場でこの、父の日のギフトについて考えてみたいと思ったのです。そうして私たちが考えた次の一手は・・・


    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
    月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
    火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
    水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
    木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
    金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/
     

    初めての父の日商戦、その結果は。

    • 2014.04.17 Thursday   11:19
    0
      ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
       
      木曜日はベアレンの「場づくり」のお話し。毎年8000人のお父さんに送られている大ヒット商品、父の日ギフトについてお話ししています。
      前回はこちら
       
      ベアレン、初めての父の日商戦。
       
      名前とメッセージを彫ったグラスとビールのセットをメインとして臨んだのですが、結果は予想を大きく上回る大ヒットでした。それまで経験したこともないほどの注文が舞い込み、約1000件の発送を毎日、遅くまでかかってこなしました。


       

      ひとつレベルを上げてみると、いろんなことが見えてきます。
       
      まずはオペレーション。日々、2ケタの出荷のオペレーションではとても1000件の注文には対応できません。受注のソフトから人員まで含めて、見直すことにしました。
       
      さらにそれ以上に大変だったのが、注文を合わせることです。
       
      名前入りの商品は、一点ずつ注文と商品を合わせなくてはなりません。


       
      〔内容の確認のために作成したデザイン、全盛期には2000番を超えました。〕

      ナンバーを振って管理していたのですが、お客様に内容を確認してもらって、それからグラスに彫りを入れる作業、できた順に納品されてくるのでナンバーの順番どおりではありません。膨大なグラスの中から注文にあう物を探すのが大変、これには苦労しました。
       
      似たようなお名前やメッセージも多く、間違いも発生してしまいました。父の日当日、ものすごい剣幕でお客さまから電話があり、電話口で何度も怒鳴られました。そのたびに平身低頭、お詫びをするしかありませんでした。
       
      しかも、一件間違いが発生すると、少なくとももう一件、間違いがありますのでそれを探してまたお詫び・・・
       
      1000件の注文で満足していたら、そこでそのやり方を改善して行けばよかったかもしれませんが、もっと先の可能性を父の日に見出した私は、根本から考えを変えてみることにしました。


      =============================
       
      *WEBマガジン*
      <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
       
      <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
       
      子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
      広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
       
      月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
      火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
      水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
      木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
      金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
       
      岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
      を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
      http://iwatebeer-de-happy.com/

      ベアレンが最初に作った父の日ギフトとは。

      • 2014.04.10 Thursday   11:59
      0
        ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
         
        木曜日はベアレンの「場づくり」のお話し。前回より新テーマ、父の日ギフトについてお話ししています。
        前回はこちら
         
        楽天の担当者が教えてくれた売れている父の日ギフトというのは、お父さんの名前やメッセージをボトルに彫った焼酎でした。きれいな青いボトルに金や銀の文字が華やかに彫られています。


         
        ※イメージ

        こんな商品あるんだなあと驚きでしたが、何でもやってみようと思っていた時期でしたので、まずはやってみよう、との精神で早速取り組むことにしました。まずは、創業時にお付き合いのあったガラスに彫りを入れてくれる(エッチングと言います)業者さんにコンタクトをとり、商品開発を進めました。
         
        けれど、そこで考えたのは
        「ボトルに名前が入っているお酒をもらうとうれしいだろうけど、後から困らないかな?」
        ということでした。彫りの入ったボトルで、しかも名前入りですから捨てにくいでしょうし、かといって二次活用もしにくい・・・
         
        さらに、ボトルに大きくお父さんの名前やメッセージを入れてしまっては、ブランドを捨てることになってしまい、ベアレンのブランドが育たないのではないか。そんなことも考えました。


         

        そこで考えたのが、ベアレンのボトルビールに名前やメッセージを彫ったグラスをセットにした父の日ギフトでした。最初の年は、ベアレンのロゴも入れたデザインのエッチングボトルとの併売で最初の父の日商戦を迎えることとしました。


         

        当時では清水の舞台から降りるような気持ちで買った10万円の広告を楽天市場で買い、いよいよ初めての父の日商戦・・・その結果は次週にて。


        =============================
         
        *WEBマガジン*
        <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
         
        <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
         
        子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
        広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
         
        月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
        火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
        水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
        木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
        金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
         
        岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
        を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
        http://iwatebeer-de-happy.com/

        新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡

        • 2014.04.03 Thursday   12:00
        0
          ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
           
          木曜日はベアレンの「場づくり」のお話し。今回より新テーマでお話ししていきたいと思います。
           
          今回よりお話しさせていただくのは「父の日ギフト」についてです。場づくり、というと場所のことが思い浮かび、直営レストランやビールのイベントなどが目立つと思いますが、当社では「ベアレンが必要な場」という意味で、広く考えています。


           
          〔昨年度の父の日ギフト。7000セット以上を販売しました。〕

          その意味で、父の日ギフトはベアレンが最も成功した取り組みの一つと思いますし、他社への波及効果も大きかったと思います。そんな父の日ギフトの取り組みをおよそ10年前から紐解いていき、その進化と過程、そしてこれからについてご紹介していきたいと思います。
           
          ちなみに、父の日っていつだかご存知ですか??
           
          正解は6月の第3日曜日です。今年は6月15日です。
           
          世間的にはかなり地味な記念日ですよね。けれど、ベアレンでは一年で一番忙しい時がこの父の日商戦です。しかし、創業時には父の日商戦は全く意識していませんでした。
           
          創業間もないころ、この前のコーナーでご紹介した、ギフト商戦に取り組む中、ウェブショップで6月頃からギフトがチラホラ売れ始めたんですね。こんな早くに何で使っているんだろう??と不思議に思っていましたが、メッセージなどを見るとどうもお父さんへのプレゼントらしい。
           
          父の日に地ビールを贈る人もいるんだなあ…程度にしか思わなかったある日、楽天市場の担当者から連絡がありました。



           
          「嶌田さん、他のお店で父の日に売れているギフトがあるんですが、ベアレンさんでもやってみませんか?」
           
          そこから、ベアレンの父の日ギフトへの取り組みが始まったのです。


          =============================
           
          *WEBマガジン*
          <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
           
          <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
           
          子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
          広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
           
          月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
          火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
          水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
          木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
          金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
           
          岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
          を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
          http://iwatebeer-de-happy.com/
           

          【最終回】ギフトという「場」に、これからもご期待ください!

          • 2014.03.27 Thursday   12:34
          0
            ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
             
            木曜日はベアレンの「場づくり」のお話し。ギフトの話は今回でいったんまとめます。
            前回はこちら
             
            日常のちょっとしたぜいたくを感じてもらえるビール。というのがベアレンのポジショニングの一つです。
            そう言った意味からもギフト戦略は重要な一部分として、創業当初より力を入れて取り組んできました。
             
            今では岩手県内の中元、歳暮の市場で、ある一定のポジションを作れたのも、このシリーズでご紹介した様々な取り組みの成果だと思っています。


             
            〔創業間もないころ、ドイツ人マイスターのイヴォと広告用の写真を撮る。〕

            岩手の誇れるビール、を目指す当社にとって、「ギフトで使ってもらえる」ということは大変光栄なことですし、目指しているポジションの成果の表れとも思います。そう言った意味から、これからもギフト市場には力を入れていきたいと思っていますが、プレミアムビールの贈り物と言うだけではなく、そこには地元密着を掲げてきたベアレンだからこそできる、岩手発信のギフトという位置づけが重要だと思っています。

             
            さまざまな取り組みで見えてきた岩手県内でのつながりを大切にしながら、これからもギフト市場にもさまざまな提案をしていきたいと思っています。


             
            〔定番のクラシック8本ギフトセット〕

            ギフトはベアレンが必要とされる大切な「場」の一つと思っています。
            その「場」が今までにない、新たな感動とお客さまのハッピーにつながるようこれからも工夫を凝らしていきたいと思っています。
             
            もうすでに今年のお中元商戦もスタートしています。今後もベアレンのギフトにどうぞご期待ください。


            =============================
             
            *WEBマガジン*
            <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
             
            <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
             
            子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
            広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
             
            月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
            火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
            水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
            木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
            金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
             
            岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
            を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
            http://iwatebeer-de-happy.com/


            PROFILE

            CALENDAR

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << August 2020 >>

            SELECTED ENTRIES

            CATEGORIES

            ARCHIVES

            RECENT COMMENT

            • イギリスのビールは本当にぬるいです。
              こだれでら
            • コラボ商品が成功した時のメリットは。
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
              大信田昌宏
            • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
              大信田昌宏
            • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
              大信田昌宏
            • 特別編・ベアレンの311
              大信田昌宏
            • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
              大信田昌宏
            • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
              大信田昌宏
            • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
              大信田昌宏

            SEARCH THIS SITE

            MOBILE

            qrcode

            LINKS

            banner_200x60.gif

            OTHERS