ラードラーの由来、そして開発作業の始まり。

  • 2014.03.12 Wednesday   11:37
0
    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
     
    水曜日は「いいでしょこれ!と自慢する」をテーマにベアレンの商品作りを紹介しております。人気投票で1位になったラードラーについてご紹介しています。
    前回はこちら
     
    さて、南ドイツで人気のラードラーの製品化を決めたベアレンですが、レシピはどこのメーカーも公開していませんので、そこから手探りが始まりました。
     
    ちなみに、ラードラーとは「自転車乗り(サイクリスト)」の意味で、20世紀初頭、フランツ・クーグラーと言う方の活躍によって広まったと言われています。すでに100年近い歴史があるんです。ある夏の暑い日、ビールが足りなくなって困った彼がビールをレモネードで割って出すことを思いついたと言われています。彼のお店はサイクリストが多く集まるお店だったようで、サイクリスト向けのビールと言うことで広まったと言われています。

     

    日本では飲酒をしての運転はたとえ自転車と言え違法ですので、自転車乗りのためのビールと言う由来はあまり触れずに、ドイツでは自転車の絵柄のラベルなんかも多いのですが、そう言った部分には触れずに商品設計をしました。
     
    さて、商品化に際して一番の問題は、中身のレシピです。ビールのレモネード割りと言うことはわかっていますが、レモンはどうするのか、ビールの量はどのくらいか・・・試行錯誤の始まりです。ドイツで実際にラードラーを飲み、サンプルを買い求めて検討します。

     

    けれど、やはりそこにはベアレンらしいこだわりがほしいところ。そんなリクエストにみごとにうちのマイスターは応えてくれました。続きは次週に。

    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
    月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
    火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
    水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
    木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
    金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/
     

    人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。

    • 2014.03.05 Wednesday   11:02
    0
      ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
       
      水曜日は「いいでしょこれ!と自慢する」をテーマにベアレンの商品作りを紹介しております。前回より人気投票で1位になったラードラーについてご紹介しています。
      前回はこちら
       
      ラードラーは主に南ドイツで飲まれている、ビールのレモネード割りです。ミュンヘンに行くとどのレストランにもオンメニューされている、きわめてポピュラーな飲み物です。缶入りや瓶入りなどの製品も数多くあります。


       
      〔現地で購入した缶入りのラードラーを移動の列車の車内で飲みました。〕

      けれど、日本ではあまり知られていませんね。フランスではこれをパナシェと呼びますが、こっちの方がまだ知名度はあるように思います。

       
      初めてドイツに行った時、このラードラーを知り、夏の蒸し暑い日に外で飲んだら最高だな〜と思い、日本に持ち帰り商品化を検討し始めました。



      〔ホフブロイハウスのメニュー。ラードラーが、メインのリストにしっかり載っています。〕

      ドイツはビールの本場、ビールも本格派の物ばかり、というイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。現地の人は気軽にうまいものはうまい、と
      TPOに合わせて気軽にビールを楽しんでいます。そんな姿勢を学び、日本の亜熱帯的な夏にはぴったりだと思い、日本では初めてベアレンが製造しました。
       
      ビールの世界ではまだまだ本場ヨーロッパに行かなくてはわからないことが多くあります。ベアレンでは年に2−3名をヨーロッパへ派遣し、本場のビール事情を視察し、商品開発や様々な施策、アイディアに生かしています。今年は10周年と言うこともあり、スタッフ全員でドイツへ行きました。ここからも様々なアイディが出てくるものと期待しています。



      〔ホフブロイの店内で一緒に行ったスタッフと。〕

      =============================
       
      *WEBマガジン*
      <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
       
      <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
       
      子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
      広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
       
      月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
      火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
      水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
      木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
      金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
       
      岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
      を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
      http://iwatebeer-de-happy.com/
       

      人気投票第1位の限定ビールは、これでした!

      • 2014.02.26 Wednesday   08:00
      0
        ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
         
        水曜日は「いいでしょこれ!と自慢する」をテーマにベアレンの商品作りを紹介しております。
        前回はこちら
         
        前回、ベアレンが年間20種類以上も作る限定ビールから、お客様に人気投票をお願いしました。多くのっ客様にご協力いただき、誠にありがとうございました。
         
        その結果、栄えある一位なったのは・・・
         
        「ラードラー」でした。


         

        ラードラーとは、南ドイツでおもに飲まれているビールのレモネード割りです。本格ビールをうたうベアレンにとっては意外な結果と思われるかもしれませんが、つねに新たな味覚を提案してきた私たちにとってはベアレンらしい商品の一つかと思います。
         
        そこで、今回からこのラードラーについてのお話しをさせていただきたいと思います。
         
        実はこれはタイムリーな話題でもあります。と言いますのは、今、私はドイツにいるからです。実は今週のこのウェブマガジンの更新はすべて前の週のうちに書いており、予約を入れて更新しているものなのです。
         
        ベアレンでは毎年、2-3人をドイツやベルギー、イギリスなどヨーロッパのビールの本場に派遣しています。基本一人で、です。飛行機のチケットから現地宿泊、現地で回る場所すべて自分で調べて、手配して行ってきます。


         
        〔ミュンヘンのビアレストランのメニュー。上から3番目にラードラーがある。〕

        なぜか。たとえばワインは情報網が発達していて、かかわっている人も多く、現地の情報がリアルタイムで日本にも入ってきます。けれど、ビールは長く国内メーカーのみの世界が続いたため、正確でリアルタイムの本場の情報はなかなか入ってきません。ならば自分らで行って見て来ようと考えたのです。そんな中からラードラーは生まれたのですが、来週以降現地のレポートも交えてお話ししていきたいと思います。


        =============================
         
        *WEBマガジン*
        <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
         
        <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
         
        子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
        広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
         
        月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
        火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
        水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
        木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
        金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
         
        岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
        を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
        http://iwatebeer-de-happy.com/

        ベアレン一番人気のビールを、調査中。

        • 2014.02.19 Wednesday   08:47
        0
          ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
           
          水曜日は「いいでしょこれ!と自慢する」をテーマにベアレンの商品作りを紹介しております。
          前回はこちら
           
          前回までバレンタインデーに人気をいただいているチョコレートスタウトの誕生秘話をご紹介しました。
           
          思うとどの商品にもそれぞれ物語があり、それぞれにいろいろなことを学び、ベアレンの今までに生かされていると感じます。そう考えると、さて次は何について書こうか・・・ということに、迷いが生じてしまいました。
           
          そこで、かねてより私自身が知りたかった、お客様がどの限定ビールを好きなのか、を調べてみることにしました。


           

          ベアレンのラインナップは、スタンダードと呼ぶ常時定番として販売している、クラシック、アルト、シュバルツの3銘柄のほかに、限定ビールと呼ぶさまざまなビールを月替りから季節替りくらいの周期で発売しています。
           
          年によって若干の違いはありますが、瓶詰めしているもので1012種類ほどあります。このほか、頒布会や樽生のみのビールやコラボ商品などを加えると年間30種類かそれ以上のビールを造っています。
           
          ビールにも飲み比べる楽しみを。


           
          〔6周年の際に作ったポスター。この時すでに36種類のビールのラベルが掲載されている。〕

          これはベアレンの伝えたいビールの楽しみの一つです。そんなところを楽しんでいただいているお客さまも多いのではないかと思います。
           
          量ではどれが一番売れているかはわかりますが、それと人気は違うのかなと思います。幅広さでなく、深さといいましょうか、そんなところが見られたらと思っています。
           
          皆様にもご協力賜れれば幸いです。好きな限定ビールをお伺いするアンケートを、下記のページで実施しています。21日朝9時までです。
          https://pro.form-mailer.jp/fms/f15b436e54802


          =============================
           
          *WEBマガジン*
          <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
           
          <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
           
          子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
          広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
           
          月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
          火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
          水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
          木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
          金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
           
          岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
          を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
          http://iwatebeer-de-happy.com/
           

          チョコレートスタウトの今・・・

          • 2014.02.12 Wednesday   10:41
          0
            ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
             
            水曜日は「いいでしょこれ!と自慢する」がテーマ。まさにたった今、出荷の終盤を迎えているバレンタインデーに人気のチョコレートスタウトのお話しです。
            前回はこちら
             
            当社のチョコレートスタウト発売の翌年には他社より類似の商品が早くも出てきました。


             

            楽天市場に広告を出した3年目以降は、毎年、次々と多くの地ビール会社さんからチョコビールが発売になり、ささやかなチョコビールブームに。
             
            真似された!ずるい!なんて、思いは全然ありません。こんな小さな会社一つでは何にもできませんから、みんなでバレンタインデーにチョコビールと言う市場を盛り上げていければいいな、そう思っていました。


             
            〔ベアレンでは家庭のバレンタインにチョコレートスタウトを。とPRしてきています。〕

            そして、大手ビール会社のSビールさんからも、チョコビールが出た時は、ちょっと誇らしい気持ちすら感じました。当然、テレビでもたくさん扱われるようになります。

             
            よーし!バレンタインデーの定番に!
             
            と意気込んだんですが・・・今年の楽天市場のバレンタイン広告の中にチョコビールは、当社しか見えません。二ケタ以上はあったさまざまなチョコビールの話題もあんまり聞かなくなってしまいました。
             
            一時の流行に乗り、しっかり定番に育てていく、そんな根気強さがないのが残念です。
             
            ベアレンでは地元岩手で、テレビ番組に取り上げてもらったり、酒屋さんに地道にずっと営業を続けたりし続けています。この時期、岩手の多くのお酒売り場のバレンタインコーナーでチョコレートスタウトがラッピングされて置いてあります。


             
            〔盛岡から遠く離れた陸前高田の酒屋さんの店頭でも・・・〕

            これからも、バレンタインデーの定番アイテムとして、多くの人にご愛顧もらえるよう「いいでしょこれ!」を訴え続けていきたいと思っています。


            =============================
             
            *WEBマガジン*
            <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
             
            <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
             
            子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
            広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
             
            月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
            火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
            水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
            木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
            金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
             
            岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
            を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
            http://iwatebeer-de-happy.com/
             


            PROFILE

            CALENDAR

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << June 2020 >>

            SELECTED ENTRIES

            CATEGORIES

            ARCHIVES

            RECENT COMMENT

            • イギリスのビールは本当にぬるいです。
              こだれでら
            • コラボ商品が成功した時のメリットは。
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
              大信田昌宏
            • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
              大信田昌宏
            • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
              大信田昌宏
            • 特別編・ベアレンの311
              大信田昌宏
            • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
              大信田昌宏
            • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
              大信田昌宏
            • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
              大信田昌宏

            SEARCH THIS SITE

            MOBILE

            qrcode

            LINKS

            banner_200x60.gif

            OTHERS