チョコレートスタウト発売、そして大ヒットへ

  • 2014.02.05 Wednesday   10:42
0
    ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
     
    水曜日は「いいでしょこれ!と自慢する」をテーマに、バレンタインデーに人気をいただいているチョコレートスタウトの誕生秘話をお話ししていますが、いよいよ発売の日を迎えます。
    前回はこちら
     
    前年に、全くビールが売れずに厳しい思いをしたので、それを繰り返すまいとアップルラガーとチョコレートスタウトと言う二本立てで臨んだ2005年冬。
     
    予想通り、アップルラガーは地元のりんごを使ったビール(酒税法上は発泡酒です)という話題性もあり、地元マスコミに多く取り上げられるなど人気に。


     

    売上も厳しかった前年の2倍超。まさに狙い通りと言った感でしたが、目立つアップルラガーの影であっという間に完売したチョコレートスタウトの動きの方が私には印象的でした。
     
    これは行ける。と直感的に考え、翌年には楽天市場のバレンタイン特集ページに広告を打ち、増産に踏み切ります。
     
    当時、バレンタインデーにお酒と言うのがあまり売れなかったからでしょうか。お酒のギフトのページがバレンタイン特集の中にありませんでした。そのため、思い切ってバレンタイン特集のトップページの広告を入れたのですが、これが大当たり。


     
    〔楽天市場のビールジャンルで1位から4位を独占するほどの人気に〕

    ビール、チョコレート、バレンタインというイメージがうまく結びついたのだと思いますが、たちまち話題に。毎年、倍々で増産しても1月中には完売してしまうほどの人気ぶりとなりました。

     
    ベアレンの「いいでしょこれ!」がお客さまの共感と結びついた瞬間。これほどうれしいことはありません。


    =============================
     
    *WEBマガジン*
    <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
     
    <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
     
    子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
    広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
     
    月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
    火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
    水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
    木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
    金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
     
    岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
    を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
    http://iwatebeer-de-happy.com/
     

    チョコレートスタウト誕生秘話

    • 2014.01.29 Wednesday   10:26
    0
      ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
       
      水曜日はチョコレートスタウト誕生秘話です。
      前回はこちら


       
      〔現在発売中のチョコレートスタウト。バレンタインパッケージも人気です。〕

      チョコレートスタウトのことを知った私たち、さっそくマイスターに持ちかけますが、「これからじゃ間に合わないよ」とつれない返事。ちょっと気分屋のところもあり、バレンタインデーにチョコレートビールを売るという面白さが理解されず、その年の仕込は見送られることに・・・

       
      しかし、翌年には絶対、作りたいそう強く思っていました。
       
      会社としても1,2月の対応は緊急の課題です。来年はこれではいけない、なにか目玉になるようなものを・・・と考えたのが実は「アップルラガー」だったのです。
       
      水以外の原料のほとんどを輸入品に頼っている当社としては、地元に密着した取り組みをしていきたいという部分と、インパクトだけのお土産品的商品は作りたくない、というはざまで悩んでいました。


       

      そんな中、ベルギーにあるフルーツビールをヒントに、岩手県でたくさん収穫されているりんごをビールの原料に使ってみよう、と思い立ちました。(正確には発泡酒になります)
       
      冬にとれるりんごを自らで絞り、その果汁を麦汁とともに発酵させます。これは新しい味わいが期待でき、話題瀬も抜群です。1,2月の対応の目玉と考えましたが、私はそれとは別にチョコレートスタウトの発売にこだわっていました。
       
      そこで、なんとかマイスターに頼み込み、1仕込だけ、アップルラガーの発売の影で何とか作ってもらうことになったのです。


      =============================
       
      *WEBマガジン*
      <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
       
      <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
       
      子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
      広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
       
      月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
      火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
      水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
      木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
      金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
       
      岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
      を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
      http://iwatebeer-de-happy.com/
       

      人気商品の生まれる“きっかけ”は。

      • 2014.01.15 Wednesday   10:11
      0
        ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
         
        水曜日はベアレンの商品づくりについてお話ししますが、私は醸造家ではないのでビールの醸造のお話しはできません。マーケティングの観点からのお話しです。
        前回のお話しはこちらより。
         
        さて、今月発売になりましたチョコレートスタウト。
         
        名前からして何ともそそられるビールですが、ベアレンで2005年から発売する人気のビールです。


        チョコレートスタウト 
        〔2005年、発売当初のチョコレートスタウト。今はラベルが新しくなっています。〕

        2003年、ようやくビールを発売した私たち。発売当初は盛岡で初の地ビールと言うこともあり、話題になりますがお盆を過ぎたあたりから売り上げは急降下。何とかもがくものの、年が明けてからはもう本当に苦しかったですね。

         
        2004年の1月、2月は本当にビールが売れなくて、ひと月の売上が今の少し売れる日の一日の売上くらいしかありませんでした。社長と私、自分たちの給料を削ってしのぎました。
         
        そんな中、ふとマイスターのイヴォが言っていたことを思い出したのです。
         
        イヴォとは創業当時、ベアレンのビールを造ってくれていたブラウマイスターです。彼とはたびたび彼の所有のビールを飲みながら、いろんなビールのことを教わりました。


        イヴォ 
        〔よく3人で話をしていたのに、あまり写真撮らなかった。貴重な一枚。背中が私。〕

        「チョコレートスタウトという濃厚な黒ビールなんて面白いんじゃないか?」

         
        「そんなビールあるの?そのビール、バレンタインデーに売ったら面白いんじゃない!!」
         
        新たな道は知識から。学ぶこと、の大切さを大事にし、ビールのプロフェッショナルであることを目指すベアレンの一歩がこのビールだったのかもしれません。


        =============================
         
        *WEBマガジン*
        <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
         
        <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
         
        子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
        広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
         
        月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
        火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
        水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
        木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
        金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
         
        岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
        を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
        http://iwatebeer-de-happy.com/
         

        ベアレンの商品作りの肝とは

        • 2014.01.08 Wednesday   10:37
        0
          ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
           
          水曜日のテーマは、 「『いいでしょこれ!』と自慢する」です。
           
          自慢するというフレーズはちょっと語弊があるかなと思いますが、要は私たちが「いい!」と思ったものを紹介する、というスタンスを表しています。商品寄りのお話しになって行くかと思います。
           
          基本的にベアレンのビールの商品名は、ビールのスタイルをそのまま使っています。スタイルとは製法や原料でくくったビールのカテゴリーです。


          ベアレンビール
           
          創業当時、当社のビール造りの基本スタンスとして、「ヨーロッパの伝統的な製法、スタイルを尊重する。」ということを掲げました。それは今でも変わりません。
           
          ですので、ベアレンオリジナルのビール、と言うのはあまりありません。ほとんどがヨーロッパで伝統的に飲まれているビールのスタイルを模倣しているにすぎません。
           
          ビールは他のお酒より数段、長期輸送が難しいお酒です。ドイツでは「ビールは工場の煙突の見えるところで飲め」ということわざがあるほど、基本的には出来立て、新鮮なうちがおいしい飲み物です。ゆえにベアレンが日本でヨーロッパの伝統的なビールを醸造することには大きな意味があるのです。

           
          ビール工場の煙突
          〔ミュンヘンのアウグスティナー工場の煙突-2007年撮影〕

          そのためにはヨーロッパの伝統的なビールをたくさん、正しく知らなければなりません。
           
          これがベアレンの商品作りの肝でもあるのですが、具体的なお話しはちょうど今週発売になりましたチョコレートスタウトを例に取り、来週より具体的にお話ししていきたいと思います。


          =============================
           
          *WEBマガジン*
          <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
           
          <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
           
          子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
          広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
           
          月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
          火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
          水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
          木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
          金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
           
          岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
          を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
          http://iwatebeer-de-happy.com/
           

          私がビールを仕事にしている理由

          • 2013.12.30 Monday   09:39
          0
            はじめまして、ベアレン醸造所の嶌田(しまだ)です。
             
            地ビール会社を経営しているのですが、実はビールばかり好きなわけではないのです。
             
            お酒の世界には大学生のころにカクテルから興味を持ち、
            バーボン、シングルモルト、本格焼酎、清酒、ワインと、
            25年以上の酒飲み人生、それなりにしっかり飲んできました。
            今でもどのお酒も大好きです。
             
            嶌田洋一です!
             
             
            そして最後にたどりついたのがビール。
            ビールとの出会いはまさに衝撃でした。
             
            それは今から20年ほど前、あるワインの集まりの帰り道。
            知人に連れて行かれた1軒のお店。
            20人も入ればいっぱいのそのお店は、最近できたばかりの
            ベルギービール専門店とのこと。
             
            今でこそベルギービールは有名ですが、20年前はまだ
            日本に入り始めたばかり。世間での認知度はまだまだです。
            ベルギー?ビール?そんな風に思っていた私が飲んだビールが
             
            これ
            アレキサンダー
             
            ローデンバッハ・アレキサンダーです。
             
            まさに衝撃でしたね。これがビールかと。
            それが私のビールの世界に足を踏み入れた一歩でした。
             
            素直に直感的に「面白い!」と思いましたね。
            そして、この面白さ、楽しさを多くの人と共有したい。
            そう思ってやってきました。
             
            私の起業、仕事は「価値の共感」が基本です。
            私の面白い、ぜひ知ってほしいという価値観を社会に訴え、
            共感の輪を広げています。
             
             
            あたかも子供が空き地で遊ぶ仲間を探しているよう・・・
            そんな仕事術をこれから日々更新していきます!1月6日本格始動!
             
             
             =============================
             
            *WEBマガジン*
            <ベアレンのインナーチャイルド・マーケティング>
             
            <インナーチャイルド・マーケティング>は、毎日更新のウェブマガジン。
             
            子供心を大切に、好きなことを一生懸命に楽しみ、その共感の輪を
            広げるという仕事術。私たちの職場のクチグセにあわせて毎日更新中。
             
            月曜更新の記事: 遊びにもきちんとルールを設ける
            火曜更新の記事: 『この指とまれ』で仲間を増やす
            水曜更新の記事: 『いいでしょこれ!』と自慢する
            木曜更新の記事: 『場』をつくる。まずやってみる
            金曜更新の記事: 前と同じことは繰り返さないこと
             
            岩手の地ビール「ベアレン醸造所」は、うまいビールで食卓をハッピーに!
            を合言葉に、岩手県盛岡市で本格ドイツスタイルビールを造っています。
            http://iwatebeer-de-happy.com/


            PROFILE

            CALENDAR

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>

            SELECTED ENTRIES

            CATEGORIES

            ARCHIVES

            RECENT COMMENT

            • イギリスのビールは本当にぬるいです。
              こだれでら
            • コラボ商品が成功した時のメリットは。
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・ベアレン最大の成功事例?、よ市編スタート
              大信田昌宏
            • 新シリーズ・父の日ギフト、成功の軌跡
              大信田昌宏
            • 社外に持ち出すものには名前を付けています。
              大信田昌宏
            • イベントでの担当分け、大感謝祭ではこうでした。
              大信田昌宏
            • 特別編・ベアレンの311
              大信田昌宏
            • 人気1位のラードラーをベアレンが造れたわけ。
              大信田昌宏
            • 142回も毎回、違ったビールリストを考えるには・・・
              大信田昌宏
            • 営業のルール「ビールは、売ってはいけない」
              大信田昌宏

            SEARCH THIS SITE

            MOBILE

            qrcode

            LINKS

            banner_200x60.gif

            OTHERS